あの子のことをしゃべりたいの

今日も今日とて、こじゃこじゃしい

140字越えツイート

ちょっともうどうしたら良いのかわかりません、どうしてくれよう!!

 

福福晴ラジオでおめでたい夜にキモ暗い話をすみません。

ブログと呼べるほど整った文章には出来そうにありませんが、140字には到底収まりそうにないし、このどうしようもない感情を一人で抱えてるのがしんどいので、少し弱音を吐かせて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼の近況を知れるツール、それがついに、二ヶ月に一回ほどの公式ブログだけになってしまいました。

ここまで来てしまったら、出番がどうとか立ち位置がどうとか衣装がどうとかなんて言ってられません。

居ても立っても居られない。

 

私達は、どこに何をお願いすれば良いのでしょうか。

 

古謝くんを見ているだけで沸いてくる根拠の無い可能性とか自信とかその他諸々が、色んなことが重なりに重なって、全部どこかに飛んでいってしまった。

 

どんな気持ちで応援させてもらったら良いのかわかりません。

『悔しいね、次こそ絶対チャンス掴もうね』と寄り添うべきなのか、『みんなついてるよ!自信持ってやるべきことをやってきて!』と背中を押すべきなのか。

私にはその答えがずっとわからないままです。

あぁ、あんなにも好きだったのに、完全に見失っちゃったなぁ、という気持ちです。

 

4日前に更新してくれた日誌を読んで、今までにない心苦しさを感じました。

古謝くんの真っ直ぐで熱いひとつひとつの言葉が、この頃荒みに荒んでいた私の心に、痛いほどグサグサ刺さって。

胸が何か詰まったように苦しくて、泣きたいのに涙が出なくて。

 

でも、苦しい気持ちと同じぐらいに嬉しい気持ちにもなりました。

彼のやりたい事が今までで一番くらいに具体的に、それもいくつもいくつも羅列して書いてあったからです。

『コンサートをしたい』って言葉が特に嬉しかった。コンサートに "つきたい" じゃなくて、コンサートを "したい" 。

構成を考えたい。衣装を決めたい。

どれもこれも、先輩の後ろについているだけでは出来ないことです。

自分達の、関西Jr.だけのコンサートでしか出来ないことです。

また、松竹座に立ちたいって思ってくれてると考えても良いのかな?って。

正直、古謝くんはバックのお仕事のほうが好きで楽しいのかなと勝手に思い込んでいました。

去年の春松竹で《元気が無い》なんてレポをいくつか目にしてから、ずっと。

彼が松竹から居なくなってから、何度も後悔しました。もっと早く親に頼み込めば良かった。

関ジュ担なら誰しも、松竹の舞台に立つ自担を見たいと思うはず。私ももれなくその一人で、やっぱりどうしても松竹座で輝く彼を見たい。確実に届くラブレターも書いてみたい。こんなの完全にこっちの都合です。エゴです。

わかっているけど、どうしても松竹座で会いたいんです。

 

あ〜〜もう何なのこのエントリ、キモすぎるんだが〜〜〜!?

最近私の中のNEWS兄さんが毎日のように『こんなにも  痛いのなら  推しとかのままで  良かったのに…』って替え歌うたってくるけど、時すでにお寿司でございます!(ヘイ・ラッシャイ)

 

こんな弱い気持ちでヲタクするの嫌だなぁ。

 

私がアイドルを好きな理由は、自分にないものばかり持っている彼らにとても惹かれるから。

見上げる対象が居ないとすぐに下を向いてしまうような 根暗で陰気くさい自分の人生を、自分じゃないキラキラした誰かの人生を応援することに費やしたいと思っているからです。

だから、自担が悔しそうだと勝手に心配しまってキモいですし、自担が嬉しそうだと 無条件に本人の何倍も嬉しくなってしまい結果キモいです。

ヲタクはキモいです。それが当たり前だし、それに尽きる。

 

古謝くんは真面目で優しくてあったかくて、かっこいいけど ある意味かっこ悪いときもあって、素直で可愛らしくて、良くも悪くも とても人間らしい人だと思います。

だからこそ、誰にでも思っていることは真っ直ぐに伝えるし、見えない気持ちも大切にしてくれる。

そのわりに、『僕は言葉で伝えるのが下手だから』なんて、自分の想いを託した曲を紹介して、間接的に伝えようとしてくれるような奥ゆかしさもあったり。

あと、一人称が『僕』から急に『俺』になる瞬間にドキッとします。

 

俺、もっともっとやったるからな。

ー 2017年5月20日更新 かんじゅ日誌

 

一年前の言葉、ずっと信じてるからね。

 

古謝くん毎日かっこいい!大好き!!

 

 

-1,695

 

 

 

 

# 隠すことについて考えるヲタク

葉桜の候、関西ジャニーズJr. の皆様におかれましてはご健勝のことと存じます。

古謝くん、ご健勝されてますか?ってかゴケンショーって何?誰??

 

さて、私が今回真剣に考えたのは

”ジャニヲタ、どこまでヲタク隠すのか問題” です。

4月から新年度になり、クラス替え、進学、就職等、皆様それぞれ多少なりとも生活環境に変化があったと思います。

お互いをあまりよくわかっていない状態で、ヲタクはどこまでヲタクを出すのか?

「休みの日は何してるの?」

「趣味とかあるの?」

「何が好きなの?」

その人の概要を手っ取り早く知る為にされがちな『ヲタクが返事に困る質問三点セット*1』にはどう立ち向かっていくのか?

社会人ヲタクはどのように生きていけばいいんだ……(壮大)。

私の場合、ヲタバレの度合いは相手の出方を見て決めます。ジャニヲタであることを絶対に知られたくないのなら何も話さなければ済む話ですが、どちらかと言うと相手が良いなら話を聞いてほしい派なので、ヲタバレレベルは相手により異なります。

 

《 Lv.1 》

私「ジャニーズが好きで…」

「何が好きなの?」系に対してはとりあえずこう返します。それすら言いにくい人には100年経っても心を開けそうにないから、あんまり関わりたくない…。ここで「あ〜(笑)」と返されたらもう何も言わず、次の話題にシフトすべきだと思います。その あ〜(笑)にどんな意が込められているのかはわからないけど、無駄に傷つくことは避けたいから!

 

《 Lv.2  》

私「まだデビューしてない人で…」

「へー!誰が好きなの?」と聞いてくれたら、とりあえずレベル1は突破した証拠です。でも気を緩めないで!自担の名前を構成する漢字ひとつひとつがどんなに愛おしくても、まだ個人名を言うのは早いです。抽象的なところからバラしていきましょう。Jr.担の場合特に気をつけたいのが Jr. という言葉を安易に使わないこと。ジャニヲタでない人に Jr. と言ってもピンと来てもらえない可能性があるし、飲み会などで会話の輪の中にオヤジギャグが大好きなしょうもないおっさんが居た場合「ジュニア?千原ジュニアか??」などと言ったウザ絡みを受ける可能性もあります。まぁ酔っ払ったおっさんて基本ウザいわな

 

《 Lv.3 》

私「ジャニーズWESTってわかりますか?」

相手がさらに話を聞いてくれようとしたらレベル2突破成功!たとえ自担が朝ドラ俳優*2でも、国立大学に合格しても*3、100mを11秒64で走る俊足スプリンターでも(照)*4、名前を言うのはまだ我慢。ここでいよいよ所属やグループ名を口にすることが出来ます。ただ、関西ジャニーズJr. というワードもピンと来てもらえない可能性が高いので、先に有名どころの先輩の名をお借りして、彼らが一体何者なのかジワジワと説明していきましょう。

◎私流 関ジュの紹介の仕方

ジャニーズWESTってわかりますか?

YES→その人達のバックで踊ってる子達です!

NO→②へ

②じゃあ関ジャニ∞ってわかります?

YES→関ジャニ∞の後輩です!

NO→③へ

KinKi Kidsはわかりますか?

YES→だいぶ遠縁になるんですけど、その二人の後輩です。大阪拠点で頑張ってます

NO→ご自宅にテレビはございますでしょうかって聞いたほうがいいかもしれない

 

《 Lv.4 》

私「(ついに自担の名前を口にする)」

KinKi Kidsの後輩ということがわかったなら「なるほど!で、その中のなんて人が好きなの?」と聞いてくるでしょう。レベル4に進出、ついに大好きな自担の名前を出すことが出来ます。

私の自担の場合、なかなかレアなお名前をされているので「え?なんて!?(笑)」「日本人?」と名前を出した瞬間ツッコミが飛び交います。名前に食いついてもらえればもうこっちのもの!簡単に次のステップに進めます。

「私の自担、超一般的な名前だけど大丈夫かな…」なんて方も心配しないで。もし名前を出して「へー…(笑)」と微妙な空気になったとしても、恐らくあなたの自担はとてつもなく顔が良い!!

ex. 朝田淳弥 / 川北翔 / 小島健 / 高橋恭平 / 西村拓哉 / 向井康二 / 吉川太郎 etc

強行突破しましょう。

 

《 Lv.5 》

私「(画像を見せる)」

ついにお披露目のときが来ました!名前で盛り上がったのなら、そのうちの誰かが「その人かっこいい?」と聞いてきます。微妙な空気になったなら、あなたから迷わず素晴らしき自担のお顔を披露するべきです。

ここで注意したいことは、先に相手にネットで画像検索されてしまうこと。ネットで画像検索して出てくる画像というのいうのは、インターネットの海に潜むあらゆる関門を機械的に突破してきた選抜メンバー。もちろん写りの良さなどは一切保証されません。

第一印象って大事ですよね?途中で印象が変わることもあるけど、よっぽどその人と深く関わるかよっぽど興味を持つかしないと変わりませんよね。

だから、相手に「この人?(笑)」と言われてしまう前に、カメラロール中で一番一般受けするであろうとっておきの自担を見せるのです!!!ちなみに私はよく、真鳥くんのえるくんと一緒に載ってたダンスクの画像を見せます。「確かに沖縄っぽい」「LDHっぽい顔してる!」とのお褒めの言葉*5をいただきます。「かっこいいんですよ〜♡」と返しておきます*6

 

《 Lv.6 》

私「ブログに感動して」「KinKi Kids堂本剛くんに2歳の頃から憧れてて」

なんかこの文面だけ見ると私が憧れてたみたいだけど、もちろん古謝くんの話ね!(笑)

顔までわかると「なんで好きになったの?」「その◯◯くんはどんな子なの?」などどんどん掘り下げた質問になってきます。やっと自担のことを語れる!自担の良いところをいっぱい伝えたい!!

今すぐ!誰かに!じま〜んっっし〜たいよ〜〜〜!!!*7とヲタクの中の宮崎朝子さん*8が熱唱しだしますが、落ち着いて!ステイステイッ!!

ジャニヲタでない人に「リアコ」「顔が天才」などと言っても魂から伝えたいことの100分の1も伝わりません。これは面接と一緒、会話のキャッチボールを成立させつつ、無駄なく的を得た受け答え・ステマに努めましょう。

”かんじゅ日誌” ”少クラ” などの専門用語もNG。「デビューしてない子達がいっぱい出てる番組があって〜」とか言おう。

強火剛くん担であることを言うと、30代前半の女性達(多分世代)からの食いつき&好感度爆上がり具合がSUGOIZO

 

《 Lv.7 》

相手「コンサートどうだった?」

このレベルまで来れば雑談の一環として、向こう側から自担のことを聞き出してくるようになります。「席は遠かったんですけど、意外と見やすかったしめっちゃかっこよかったです〜♡」等の返しが無難。

相手が女性なら「来週取るって言ってた有給、もしかしてコンサート?(笑)」なんてバレてしまうようになるかもしれません。けど大丈夫!

有給取得前日までにやるべき仕事をすべて片付け、「明日はお休みいただきますので、よろしくお願いします!」と一言断っておき、当日愛する自担に魂を注いだら、翌日は「昨日はありがとうございました!」と爽やかにお礼を言えばいいのです。連休を利用して地方に遠征したなら、美味しいお土産を買って休み明けに持っていくと喜んでもらえます。

 

《 Lv.8 》

相手「そういや古謝くん元気?」

雑談の途中にふいにぶっこまれたこの質問。もはやジャニーズとかジャニヲタとかそういう次元では無くなります。

ツレか?古謝くんはツレか??

しかし、ここまで来ればもう何も恐れることはありません。先輩後輩の序列を守り、相手の顔色に注意しつつ沢山話を聞いてもらいましょう。

私の職場の周りの人達は、

地球人=火星人=ジャニヲタ 的な発想をお持ちなのか、

「古謝くんが出てくるまで野外で12時間待ちました(体育会TV)」

「次の土曜の産経新聞に古謝くん出るんで、そこのやつ(部署で取ってる産経新聞)もらっていいですか!」

「当落発表から振込みまでの期間が短すぎて…悪徳金融会社の取立てみたいで」

というしょうもないヲタクごとを、新種の生物発見!みたいな顔で「それでそれで?」と聞いてくれるし、真面目に話せば話すほど大ウケして下さいます。

こちらがきちんとした接し方をすれば、思っているより社会はヲタクに優しいのかも…と思いました。ヲタク、胸張って生きてこ…。

 

なんでこういうことを考え始めたかっていうと、ここ最近、自担の自担愛は素晴らしいなぁって感動したことがあって。そもそもジャニヲタ歴が桁違いなので当たり前なのですが、もう愛が大気圏を突き抜けたのち地球を包んでいるわけです。

だいぶ前の日誌に綴っていた ”誰にも負けない強さ、それは力や権力とかじゃなく、人を愛する力のこと” という内容の文章にハッとして、それから何かあるたび幾度となくその言葉に助けられてきました。それは幼稚園の頃には既に将来の夢が固まっていた彼が紡いだ言葉からだからこそ感じられる重みであって。

あと、Lv.8で出てきた「そういや古謝くん元気?」という質問をしてきた 毎日お昼をご一緒させてもらっている先輩に、質問の流れで久しぶりに古謝くんの話をババーッてしたら「古謝くんは案外◯◯なのかもね」みたいな、内輪だけで沸いてるヲタクじゃ気付かないようなことを沢山言って下さって。

ジャニヲタじゃない人からの客観的な意見って新しい発見が沢山あるし、結果的には好きが倍増した良い時間でした。

 

好きなものは好きって声に出して良いんだよって、いつも先陣切って言ってくれる古謝くん。カリスマジャニヲタから学ぶことは非常に多い。どこの誰に紹介しても恥ずかしくない自慢の自担です。

 

 

皆さんも適度なヲタバレで素敵なジャニヲタライフをお過ごし下さい♡

 

 

 

*1:仕事帰りにフィットネスに行って、土日にはネイルかまつエクのメンテナンス、月1で美容院に行く、趣味がカフェ巡りのキラキラOLだったら良かったけど、現状として私は通勤の行き帰りにTwitter、土曜日は寝腐り、日曜日のまいジャニととれ関で延命治療をしている地味事務員だからとても困る

*2:さすがの一言

*3:めっちゃおめでとう

*4:一人で照れるな

*5:褒められてるのかは謎

*6:この返事で会話が成立しているのかは謎

*7:『僕に彼女ができたんだ』/ SHISHAMO

*8:SHISHAMOのメンバー

笑ってくれ

またポエマーになります。アホか(笑)って笑って下さい。

 

‪私にとって、関ジュ担でいることは第二の青春。彼らを応援していると、毎日が高校三年生の二学期のように思えます。

盛り沢山でみんなのことが大好きで楽しいんだけど、幸せなんだけど、どこか危機感があって、永遠ではなくて。

関ジュ担をしているうちに、永遠に続きそうな放課後のお喋りのみたいな、高校最後の体育祭前夜のみたいな、見ていてそういう気持ちになる人達に出会いました。Funky8の8人です。

この乱文を解読しようして下さっている方の中に8人のことを知らない方はいないと思いますが、彼らは括り無きこの時代に、なんやかんやでずーっと一緒な8人です。

 

大西担だった頃からTwitterでちょくちょく目にすることがあった ”Funky8” 。Funky8って何?新しいグループ?ドル誌を立ち読みしたってそんなワードはどこにも載っていません。

担当迷子になり大橋くんのことが気になり始めてから、ようやく知ったFunky8。非公式?メンバーカラーまで決まってて、こんなにグループ感あるのに?

疲れたから休憩のつもりで立ち寄った温水プールで、いつの間にか肩まで入水していて。気づけば古謝くんを担当にしていました。

8人の名前と顔を一致させようと、番号とメンバーカラーを覚えようと、funky担になるべく色んな勉強をしましたが(笑)、最初はどうでも良かったです。

私自身元から自担マルチアングル型のヲタクだったし、古謝くんは他のメンバーのように ” 8 ” にこだわる人では無いように見えたから、Funky8という括りをそこまで重要視していませんでした。

色んな彼を知るうちに『8人でいて楽しい?しんどくない?大丈夫??』と心配になるときがあって。そんな中、私はどんどん ” 8 ” に惹かれていって、彼がさほど ” 8 ” に興味が無さそうなのを感じるたびに、勝手に片思いしているような気分になっていました。もっと8人って言ってよ、Funky8って言ってよ〜!みたいな。

私のFunky片思い(?)がついに両思いになった!と涙を流して喜んだのは、産経新聞の連載のターンが彼にまわってきたときのこと。古謝くんはFunky8のことを『仲間』『居場所』と言っていました*1

普段口には出さないけど、他のメンバーやヲタク達と、彼も同じ気持ちでいてくれていたんだって。直売所から新聞を20部買い占め、大泣きしながらそれを読んだ単純で過保護な私は、Funky8のことが大好きになりました。

それで思ったんです。古謝くんがFunky8のことを『居場所』だと思ってくれているのなら、その居場所をこれから全力で守っていきたいなって。

8人ならなんだって出来るし、どこへだって行けるんだろうなぁと思いました。放課後のお喋りの可能性、高校最後の体育祭前夜の根拠のない無敵感、まさにこれです。

 

そんなアホヲタクこと私の気持ちと裏腹に、その夏彼らは物理的に離ればなれになり始めました。一年前の春松竹がその予兆だったのでしょうか。

年に一度の大事な大事なin大阪に出してもらえなかったことは根に持っていますが、みんなそれぞれ違う場所で頑張ってるからって、なんとか前向きに考えられました。

 

兄組次世代組に分かれてのクリパ、情報局からのメールにもポスターにも、頼りにしてたまいジャニにすら自担の姿が無い冬。夏のせいかほんのちょっと『でしょうね』みたいな気持ちがあったので、まだ冷静でいられたのかも。クリパに出る担当のフォロワーさんから気を遣ってもらうようになってしまった。

 

まさかのあけおめコン。まさかまさかの個人団扇。ドル誌以外で久しぶりに8人が揃っているところを見たのが、グッズ列に並んでる途中にTwitterで見た、爆盛れお兄さん団扇×8でした。

8人いる!!8人が一堂に揃う!!絶対に8人で一曲あるという自信、もしかしたらオーラスで「嬉しいお知らせがありま〜す(笑)」なんて言いながら8人が出てきて、やっとFunky8が…とかいう花畑脳。

蓋を開けてみれば、頭を鈍器で殴られたかのような現実が待っていました。謎の5:3体制、明らかに出番が少なく、ゲームにすら参加させてもらえない自担。

嬉しくて楽しいのに悔しくて寂しい、それでも幸せだった、あのよくわからない二日間の記憶は今も色褪せずに残っています。”推され” ”干され” って言葉を今まで以上に聞くようになった。

 

焦らしに焦らされて出た春松竹のポスター、どこにも姿の無い彼ら。さすがに怒ってしまいました(笑)

推されってなんだ?松竹に出ることがそんなに偉いのか?

なんで関西ジャニーズJr.なのに関西ジャニーズJr.のコンサートに出ることが出来ないのか?

なんで8人が同じステージに立つことすら許されないんだ!?

推されとか干されとかもうこりごりですおつかれっした、解散!!!!!!

舞台組が帰ってくる12日まで、もしかしたら代役で…なんて淡い期待も粉々、初日のレポには『ツアバ組不在』の文字。

 

いつの間にか、8人のことをFunky8と呼ぶことすら躊躇してしまうような空気が流れ始めて。

 

最初から ” 8 ” なんて無ければ良かったのか。そしたら5とか3とかで悩まなくて済んだし。

あとこれ、見知らぬ他担の方が言ってるのを聞いて本当にワロタってなってしまったんですけど、そもそもFunky8って存在しないグループなんです。

もうなんだったんですかね?FOLLOWとかGoldとかMasterpieceとか、全部幻だったんですかね?

形ないものに夢中になっていた。

自分達で行動を起こさないから悪いだとか、8に囚われてるから前に進めなくて可哀想な人がいるとか、もういい加減しつこい諦めろ、とか。

本当に笑ってもらって大丈夫なんですけど、私はまだ ” 8 ” にこだわってるし、” 8 ” を守りたいし、” 8 ” は叶うって信じています。

だってそう簡単に諦められないから!!

私は自分で思っている以上にFunky8のことを好きになり過ぎてしまっていた。

あるとき、8人のうちの一人のプロフィールがwebから消えたときは悲しくてめちゃくちゃ泣いたし、そのメンバーが某歌番組で元気な姿を見せてくれたときは嬉しくてめちゃくちゃ泣いた。

8人のうちの誰かが ” 8 ” みたいな発言をすると超喜ぶ。単細胞生物だと笑って下さい。

普段は古謝くんのことを中心に話しているけど、他の7人の好きなところだって山ほど言える。7人全員分語っていたら干支が一周します。

 

大好きだけど、大好きだから、今、8人を素直に応援出来ないし、8人を見ているのがつらい。

妹に「8人のことでめちゃくちゃ泣くやん(笑)」と笑われました。も〜〜笑って下さい私も笑いたい!(笑)

 

そういえば最近、古謝くんがこんなことを言っていました。

いまの夢は個性的な演技が光る俳優さん。ボクにしかできない ”古謝那伊留” っていうジャンルを確立したい!

ー duet 2018年4月号

これ、すごい嬉しい!古謝くんっていつも、なんかほわっとした答えしかくれないんですよ。

初恋はいつ?と聞かれたら「え〜いつやろ?(笑)」、好きな食べ物を聞かれたら「胃に優しいもの」(笑)、◯◯関係の仕事をしたいとか◯◯の力を伸ばしたいとかは言うけれど、それを通して結果的に何になりたいのかは教えてくれなくて。彼がどこへ向かって歩いているのかがわかりませんでした。だから、具体的な目標を語ってくれたことがすっごい嬉しかった。

 

どちらかというとパフォーマーになりたいのかなと思っていたので、俳優さんになりたいという彼の答えは意外でした。

それと同時に、思いっきりアイドルをしている古謝くんを応援出来る時間はもうそんなに長くないのかもしれないと思うと、少し、いやとんでもない勢いで寂しくなってきました。

担歴がどうとかじゃなくて、純粋に、もっと前から彼の頑張りを見つめていたかった。

古謝くんにも、7人にも、もっと早くに出会いたかったなぁ。

 

どうしようもないことばかり考えてしまう夜、考えることを全て放棄して食べるガリガリ君*2はとても美味しいです。

 

諦めろやと笑われたって呆れられたって、私は諦められそうにありません。

もう少し8人にワクワクしていたい。

 

かずや!

じゅんや!

まとり!

ないる!

りちゃ!

せいや

だいち!

じょう!

 

Funky8!!

 

大好きだよ!!!

 

 

大好きだから、

笑ってくれ!!!!

 

 

 

 

 

*1:インタビューは多少脚色されているだろうから、本当にその通り言ったのかはわかりませんが

*2:ソーダ

手数料なしで夢を見よう

注 : この先、非常にドリーミーな内容になっております。「しょうもない妄想してる暇あったらさっさとチケット探せ!!」(ごもっとも)等、夢要素に後ろ向きな意見をお持ちの方はブラウザバックをお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、週末いかがお過ごしでしたでしょうか。

私は一泊二日でなんの生産性も無い社員旅行に強制連行されていたのですが、媚び売りの同期とノリのだるいおじ様方のおかげでストレスが溜まりまくり、たった二日間でありえないレベルで肌が荒れ、挙げ句の果てには今日のまいジャニが録画出来ていなかったという、まさに踏んだり蹴ったりな週末を過ごしておりました。

数日後社員旅行に行くという現実を認めたくなかった私は、バレンタインデーネタで賑わっている甘々TLに、どさくさに紛れてこんなツイートを放り込んでいました。

この曲のことは今江くんのことを知るよりも前に知っていましたが、彼のことを知ってからというもの、曲中に出てくる ”君” が ”今江くん” にしか思えず、全て今江くんで再生されてしまうようになりました…!

特に仲良くさせてもらってる相互さんの中にはご存知ある方もいらっしゃると思いますが、私は結構女性アイドルも好きです(好きと言っても本当ににわかだしDDだし、浅い知識しか持ち合わせていないんですけど)。

最近は見た目の美しさよりも*1 ”聴いていて深く考えさせられる曲を歌うアイドル” が好きで、地上波の歌番組で紹介されるようなメジャーなものから Twitterくらいからしか情報を得られない地下の子達の曲まで色々と聴きます。

そして関ジュ担になってからさらに酷くなってきた妄想癖も合わさって、女の子アイドルの曲を聴いていると『これ◯◯くんのための曲じゃん…!』となることがしばしばありまして!

Twitterに放流すると公害だし(まぁいつもしてるけど)、あまりにもダラダラと長くなってしまうとアレなので(まぁいつも割とアレだけど)、今日はそれをこちらに打ち込んでみようと思います!最初にも申し上げましたが、# ◯◯で妄想 みたいな類のコンテンツが嫌いな方はここでお引取り願います!楽しみたい人だけで楽しみましょう。あと、妄想の季節感の無さについてはあらかじめご了承下さい。

 

 

funky4 × 青空が違う / 青空とMARRY(欅坂46)

オイ!関西Jr.のぶっちぎりリアコ枠・藤原丈一郎は?って??ごめん、ちょっと今日は自担が好きだわ…(?)

欅坂46内で結成された5人組ユニット『青空とMARRY』の欅の曲には珍しいとっても可愛らしい一曲です。

この曲は、訳あって遠距離恋愛している彼との久しぶりの電話中、彼が風邪気味であることに気づき、心配になって思わず一人で会いに行っちゃった!という女の子目線の曲。

なので、歌詞に出てくる描写は基本的に女の子の行動。けれど、垣間見える ”あなた” のしっかりしてるところや優しいところが古謝くんにぴったりで、勝手に一人で悶えていました。東京のアパートで一人暮らししてる夢追い人古謝くんたまらん…。

私が勝手に押しかけた

遠距離恋愛

一目だけ会いたくて…

1番のサビに入る前のワンフレーズ。風邪の心配を理由に会いに行こうとしているけど、本当の理由は切実にこれなんですよね。ただただ会いたいっていう!

だって  久しぶりの電話中

ずっと  咳をしてたから

急に気になってしまった

遠くで暮らさなきゃいけないほど

夢はそんなに大事ですか?

青空  どこか違う

これが1番のサビになります。1番は全体的にプロローグ的なかんじかな?

上京してから忙しくてろくに声も聞けていなかった彼と久しぶりに電話したら、ずっと咳込んでるんですよ。そりゃあ心配になるでしょう!!声なんか聞いたらますます会いたくなっちゃうでしょう!っっしゃ、お見舞いがてらちょっと東京まで会いに行っちゃお!みたいな。

1番の歌詞を見ている限り、主人公の女の子、あんまり友達と遠出とかしたことない子なんですよ。電車の中が標準語だらけなだけでテンパって降りる駅を間違えそうになっちゃう子なんです。

なのに、彼に会いたくて一人で東京行っちゃうんですよ…。

超わかる…私もいつか古謝くんのために一人で北海道とか行ってみたいもん…(黙れ)。

 

2番は無事に彼のアパートに辿り着いたところからスタートです。

写真で見たアパートのドアが開き

風邪で辛そうなあなたを見たら

はいはいはいはい!風邪で辛そうな古謝くんとは!!

いつも元気な人とかしっかりしてる人が弱ってる姿って不覚にもキュンときませんか?

東京は大阪よりも物価が高いので、アパートで一人暮らししてるならちょいボロいところかも。

チャイムを鳴らしたら「はい、」って声が既にしんどそうで、半分開いたドアから顔を出した久しぶりの古謝くんはマスク+ノーセットで無造作な髪型+ありがちだけど完全に部屋着に降格したちょいヨレTシャツとスウェット姿かなぁ…。(ここまで一息)

ノーセットだからか長く感じる前髪から覗く目はとにかく覇気が無くて、さっきまで寝てたのかあんまりちゃんと開いてなさそう。

でも、その目をこちらの存在を確認した瞬間びっくりして ハッ!!と見開いて数秒間固まるんですよ。マスクもしてるから、目だけが感情を読み取るための全てだけれど、そこだけで十分なくらいのリアクションをしてくれそう。

何も言えなくなって抱きついて

涙  溢れて止まらない

さっきの歌詞の続きです。半フレーズの歌詞で妄想繰り広げすぎててわろた。

久しぶりの再会!可愛い顔で会いたかったはずなのに、彼の辛そうな表情やらやっと会えたっていう喜びやら安心感やらで涙が止まらなくなって、玄関先で抱きついちゃうんですね(涙)

それをとりあえず黙って受け止めてくれる古謝くん(滝涙)

言葉無くても抱きしめる腕に入れてる微力が全てな古謝くん(琵琶湖涙)

いやもう琵琶湖涙ってなんだよってかんじだけど、弱ってるにも関わらず古謝くんの咄嗟の包容力半端なさそうだし泣いちゃう女の子も可愛すぎるから、どうかこのニュアンス伝わってほしい〜!

散らかった部屋のあちこちに

あなたの努力と

闘いの日々がある

「まぁ、入りや」って部屋に通してくれたら部屋が散らかってたけど、それにすら心を打たれてるという。

だって、綺麗好きそうな古謝くんの部屋が散らかってるって相当ですよ!!

あんまり家でゆっくり出来る日が無いからちゃんと掃除する時間が無くて、ご飯もインスタントものばっかりで(本当は自炊出来るのに忙しいから出来なくて(泣))…。

「ごめん、散らかってて…」と申し訳なさそうに簡易的な片付けをゴソゴソ始める古謝くん。こちらこそ申し訳ないと思って手伝おうと思ったら、「ええよ、そこ座ってて」って断られそう。

そのあとご丁寧にお茶まで出してくれそうで胸が苦しい…勝手に押しかけた身なのに。

二人で折り畳みテーブルを挟んでお茶をすすって(私はなんとなくかしこまって正座していたい)、しばらく気まずい沈黙が流れるのですが、それを破るのは彼で。

来るとわかってたら

いつだって

君を迎えに行ったよと

鼻声で叱られたけど

「部屋もこんなんやし俺もこんなんやし、来るんやったら一言言ってくれやなさぁ…」

超冷静に怒られそう。こうなることをわかっていたから、女の子は何も言わずに会いに行ったんです。結局怒られちゃうんですけどね…。

「親御さんになんも言わんと一人で来たん?嘘やん、もう…」

前髪グシャって掴みながら呆れられたい。(そしておでこを拝みたい)

「風邪なんかうつして帰したらますます心配させるやんか。明日も仕事あるんやろ?」

明日も仕事あるんやろ=明日ちゃんと仕事行かなあかんやろ=今日中にちゃんと帰すつもりでいる

「…東京駅くらいやったら、言うてくれたら全然行ったのに」

最後にボソッとこの一言ですよ。

このお説教、らしさが凄い。

久しぶりに会った彼女が家に来てくれたらテンション上がって色々どうでも良くなっちゃっても仕方ないはずなのに、ちゃんと ”駄目なことは駄目” って正しいことを言ってくれてるし、要所要所に愛を感じてやばい。

そしてこのお説教、ずっと鼻声でされてるんですよ…!

いつもより鼻にかかった声の彼が?冷静にものを言いながらも時折鼻をすすっていて?

ア〜〜弱ってる古謝くん最高(勝手に弱らせてごめん)。

寂しさ  我慢しなきゃいけないほど

夢はまだまだ未来ですか?

青空  窓に見えない

叱られたことでちゃんと優しさも感じて安心したんだけど、面と向かって話したことによって、今まで考えないようにしようとしてた不満?疑問?が頭にフッと浮かび上がってしまうんですね。

会ってしまうと余計に気持ちが駄々もれてしまいそう。

ひまわりの種を持ってきた

いや、風邪薬持って来いよ

鉢植えの土に埋めよう

「ひ、ひまわり…?」って最初困惑してるけど、優しいから結局一緒に埋めてくれそうで好きです。

落ちサビ前のツッコミどころ満載な歌詞を見ると、女の子、結構天然なのか…?

だって  久しぶりの電話中

ずっと  咳をしてたから

急に気になってしまった

遠くで暮らさなきゃいけないほど

夢はそんなに大事ですか?

だけど言えなくて

そう!!だけど言えないの!!!!

言いたいことはほとんど口に出せないまま(ひまわりの種は埋めたけど)「東京駅まで送るから」って言われて彼の家を出てしまって(半ば追い出された)、「ええよ、」って帰りの新幹線のチケットまで買ってくれて(行きは特急と普通電車を必死に乗り継いできたけれど、心配だからって乗り換え無しで大阪に着けるように買ってくれたんだよ、優しすぎてカスピ海涙)、ついにお別れのときが来てしまうわけですが…。

風邪が伝染るからと

キスしない

らしさの暴力ですこれは。

家にいようが外に出ようが、頑なにしてくれなさそう!最後、『じゃあまたね』って言っても「うん」しか言ってくれない!見つめても目を逸らされる!!しかし、風邪でボーッとしていたからか、古謝くんはマスクをつけずに家を出てきてしまったようで…?

そんなあなたに背伸びして

おっと??

強引にキスをしちゃった

してもうた〜〜〜〜!!!!(頭抱)

これは反則ですわ!女の子可愛すぎですわ!!強引にされたらされたで結局受け入れちゃってる古謝くんも好きですわ!!!

本当は一緒に帰って欲しいけど

夢は絶対叶えて欲しい

青空  少し見えた

 

青空  どこか違う

キスしたあと呆気にとられて、「うつるやん」って叱ることも「待って」って引き止めることも出来ず、その場に立ちすくんで女の子の後ろ姿を見送る古謝くん…。

女の子も、夢は絶対叶えて欲しいから、振り返らずにホームに向かったんだと思います。

 

曲中に出てくる ”青空” という単語は、何を暗喩したものだと思いますか?

私は ”相手や自分の気持ち・価値観” だったり ”意思疎通” というニュアンスのものかなと思いました。

頑なにキスをしてくれない ”あなた” が最後の最後に優しく受け入れてくれたことで『会いたい、寂しいっていう気持ちは私と同じだったのかな』と少し安心して ”青空  少し見えた” という歌詞が出てくるけれど、バイバイしたあと追いかけて来ないあたり『やっぱり夢のほうが大事だもんね…』とお互いが一番大事にしているものが違うことを改めて感じて ”青空  どこか違う” となったのではないのかな、と。

個人的には、ひまわりの種を埋めようとなかなか破天荒なことを言われて、目をまん丸くしてキョトンとしている古謝くんが見てみたいです(笑)

 

 

長々とお付き合いいただきありがとうございました。次回も乞うご期待下さい*2

 

オフシーズンを懐古と妄想で乗り切るプロ・私でした。

 

 

 

*1:もちろん女の子アイドルなんだから可愛いに越したことはない。可愛いは正義

*2:次回とかそんなものはありません

いのち短し本気でやれヲタク

人がジャニヲタでいられる時間って意外と短いと思う。そしてアイドルも、アイドルでいられる時間ってそんなに長くはないと思う。

それを踏まえて、『こっちは本気でヲタクやってんだよ、そっちも本気でアイドルやれよ!!』と叫びたくなる案件が最近いくつかありました。心の底からそう叫びたくなった。

 

しかしつい数日前、『本気でヲタクやれよ!!』とアイドル側から叫ばれた気がしました。

 2月3日、WESTivalの神戸公演一日目にお邪魔したときのことです。

 

私は今までのジャニーズWESTのコンサートにお邪魔したことが無いし、ジャニーズWESTの中に担当がいるわけでもない、そういう関ジュ担です。

今からお話しすることはあくまで私の見解であり、記憶もあやふや、文章もめちゃくちゃになると思うので『通りすがりの関ジュ担がなんかほざいてるな』くらいに流しておいて下さい。

 

大好きな先輩達の後ろでそれはそれは楽しそうに踊り、もちろん自分の役割をしっかりと理解したうえでJr.のお仕事も全うしている、そんな自担をひと目見たくて、初めてジャニーズWESTさんのコンサートにお邪魔することになりました。

どのシーンを切り取ってもみんなが楽しそうで、幸せいっぱいなあの空気感。それはDVDをちょろっと見ただけでもすぐに伝わってきて、いつのまにか『私もいつかジャニーズWESTのコンサートに行ってみたい!!』と思うようになっていました。

予算と予定の都合上、私が入れるのは神戸一日目の一公演のみ。

初めてのデビュー組のコンサート、初めての一人での地味な遠出、初めてのデジチケ、現場初心者な私には初めてなことだらけで、アプリの路線案内だけを頼りに乗った電車の中で、ずーっとドキドキしていました。

今回一緒に入って下さったのがあけおめコンとの交換同行という条件でのご縁で出会った方で、あけおめで素敵なお席を用意してもらった身としては、今回の神戸で是非恩を返したい!と思っていて。あけおめが終わってからQRが届くまで、毎日古謝神*1に祈っていました(笑)

いざ発券してみると、とんでもなく見やすいお席を用意していただくことが出来たようで。古謝くんの主な立ち位置は真逆でしたが、そんなのどうでもよくなるくらいの目の前の景色に、始まるまでずっと「やばいですね」「近いですね」をおうむ返しのように繰り返していました。

まず、ここから駄目だったんですよね、あとから考えれば。

 

コンサートが始まってから20分、私の率直な感想は「松竹座に帰りたい…」

(黙れ) (帰れ) (還れ) (土に)

(松竹座はお前の住処ではない)

 

なんか違う、私が思ってたのと違う、あったかくない…。声が出てないのもあるし、雰囲気が冷たいっていうか…。関西特有のアットホーム感が感じられない。

どのタイミングだったかは忘れましたが、照史くんが「今日は最初の声があんまり無くて寂しかった」というようなことを言っていて。あぁ、私自分のことで頭いっぱいで、ジャニストコール全然してなかったなぁ、と。

ほんっっとうに私、自分のことしか考えてなかったみたいです。

とある瞬間、すごい至近距離に照史くんが来て、私は ちっっか!すっげぇ〜!くらいにしか思っていなかったのですが(アホ)、同行者さんが「照史くん、機嫌良くないですね」と言ってきて。

私はよくわからなかったので「そうですかね?」と返したけれど、今考えたらあんなにも近くにファンが沢山いるのにファンサひとつせず戻っていくのは普通じゃなかったですよね。

 

公演中、「俺も声出すからさ、みんなも声出したってな!」と何度も言っていた重岡くん。

必死に場を盛り上げようとしていた関西Jr.達。

誰が何をしても、客席にはあまり響かなかった。

終いには照史くんにあんなことを言わせてしまって…。

 

冷たかった。

私の知ってるジャニーズWESTのコンサートじゃなかった。

 

楽しくなかったってことじゃないです。

たっくさん笑わせてもらいました。

ちゃんと幸せでした。

ただ、アンコールでのあの一言と、それに対して急いでフォローの言葉をかける他のメンバー、それを聞いて『あ、やばい』と察したヲタク達。あの瞬間会場を包み込んだ、どこかよそよそしくて嫌なかんじが頭から離れなくて。

あの日のあの空間のどこに駄目な理由があったんだろう。

私が手持ち無沙汰だからって関ジュのペンラを振っていたから?

私が双眼鏡で遠くの自担を見ていたから?

声を出すのがあまり得意じゃないから、アルバムの曲がうろ覚えで、手の振りもあまりちゃんと出来なかったから、だから会場があたたまらなかったのだろうか??

 

終演してすぐは『古謝くんかっこよかったなぁ…』以外の感情がどこにも見当たりませんでしたが、少し時間が経って冷静さを取り戻したとき、物凄い罪悪感に襲われました。

私一人でどうこうなった問題ではないけど、あのときああしていればこうしていればと考えて、申し訳なくなって、そんな気持ちになっている現実が悲しくて。

がっかりさせたな、悲しませてしまったな。

『幸せにしたるからな』って言ってくれたのに。

本当に申し訳なくて、昨日くらいまでTLに流れてくる7人の顔(ってか画像)すらまともに見れませんでした。せっかくおめでたい日なのに。大好きだったはずの現場がちょっとトラウマになった。悲しいし寂しい。

妹には「情緒の揺らがされ方おかしいやろ」と言われてしまいました(笑)

こんなこと気にしてるの私だけかな!

 

色んな意見がありました。

《照史くんにそんなことを言わせるような態度を取るならコンサートなんか行くな》という意見、《そういう感情を表に出してしまうのはプロとしてどうなんだ》っていう意見、どちらが正しいわけでも間違ってるわけでもないと思う。

《◯◯くんからファンサもらえたから、私は誰がキレようとどうでもいい♡》というたわけ者のツイートを見たときは目が点になりましたが。

 

私にとっては最初で最後のWESTivalだったので、7人と喧嘩別れしたみたいな気持ちになってしまって本当につらい(笑)

”(笑)” とか書いて誤魔化してるけどマジでつらい(笑)

それと同時にちょっと羨ましくもあった。彼らから本気で想われているジャス民さん達が。

正直言って、声が出てようが出てなかろうが、彼らの手取りは変わらないと思います。(あとから偉い人に怒られちゃうかもしれないけど)

打っても打っても響かないのは悲しい。本気であればあるほど悲しい。

本当は怒りたくなんかないだろうし、そんなことしたら空気が悪くなることくらい絶対にわかっているはず。あえて感情をぶつけてくれた、と私は思いました。

ジャス民さん達、めっっっちゃ愛されてるじゃないですか!!!

 

私達の応援は決して一方通行なんかじゃないことを思い出しました。

 

初めてファンサをもらったとき、『え、それは私に?ってか見えるの?この団扇が見えてるの?私の気持ち伝わったから頷いたの?』と、初めて数字を見たゴリラみたいな顔で動けずにいたら『いや見えてますよ、あなたですよ(笑)』みたいな顔をしながらこちらを指さして もう一度頷いてくれたこと、私は墓の中まで持っていきます(重い)(こわい)*2

 

ファンサという行為が存在するこの世の中、私達の思いは一方通行なんかじゃないんですよ。特に現場、コンサートは愛をぶつけ合う場所(誰かが言ってた)、今日は短い時間だけど愛し合っていこうぜ〜!(CV.手越くん)なんですよ!!!

 

長いようで意外と短いヲタク人生、その中で見るとさらに短い本人に直接気持ちを伝えられる貴重な時間。

人の心はいつどうなるかわかりません。今持ってる気持ちの全てを伝えきらないうちに心変わりし、こちら側から姿を消すことになるかもしれません。

もしくは、ある日突然あちら側が姿を消してしまうかもしれません。彼らも人なので。

 

かっこいいと思ったならかっこいいと、好きと思ったなら好きと!!!本気で!!!

気持ちが届くかもしれない距離にいてくれるうちに。

 

いのち短し本気でやれヲタク。

 

残りの公演が、愛で溢れたあたたかい時間になりますように。

 

 

最後になりますが、ジャニーズWESTさん、結成4周年おめでとうございます!

7人とジャス民さん達の関係が、私が思うアイドルとファンの理想の関係です。

これからも7人にしか出せない色で世界中を染めて下さい。

 

そして古謝那伊留くん!

プロですね!知ってたけど!!

結論、行き先なんてどこでもいいんだよね。

惚れ直しました。とっても好き!

 

 

長々と失礼致しました。

以上、通りすがりの関ジュ担でした。

 

 

*1:良い席のチケットを取ってくれるジャニヲタの神様(っていう設定の古謝くん)

*2:あの感動的瞬間が私の思い違い及び夢幻だったら笑う

君の毎日は全部かっこいい

何が楽しいのか嬉しいのか愛おしいのか自分でもわからない、けれどやっぱり勝手に楽しくて嬉しくて愛おしい1月13日。

古謝那伊留くん、24歳のお誕生日おめでとうございます!

今なら『I♡NAIRU』ってマジックペンで手書きしたタンクトップ一枚で最寄り駅まで全力疾走してもよいです。ちなみに最寄り駅までは徒歩20分。恐らく3分経過したくらいで凍死するでしょう。

本当は今日、大好きな古謝担のお友達と二人で本人不在の誕生日会をするつもりでした。彼が繋いでくれた素敵なご縁で巡り会えた、大切なお友達。

その子とは『古謝会』という名目の 自担をひたすら語る会(名前をお借りしているがもちろん本人不在・当たり前に非公式)を発足させていて、二ヶ月も会わないと話すことが溜まりすぎてえらいこっちゃです。最後に会ったのは11月頃なので、そろそろお互いやばい頃なのでは?えらいこっちゃ…。

残念ながら今回の古謝会は延期になってしまったので、今日暴発させるつもりだった置き場の無い色んな気持ちをここに打ち込んでみようと思います。今日一日ずっとほわほわした気持ちでいるので支離滅裂としたわけのわからないことも書くと思いますが、Twitterのbio欄等を見てもらえれば分かっていただけますように本日私はハッピーパッパラ浮かれババアなので、あらかじめご了承下さいませ。

 

午前0時を過ぎてからTLに溢れ返った沢山の『おめでとう』。とっても気持ちがあたたかくなって、嬉しいなぁ幸せだなぁとほわほわしていたら、載せようと思っていた動画をアップロードする前に眠ってしまいました。浮かれババアしっかり!

”2017年は俺の年にしたるからな”

力強くそう宣言してくれたあの日誌の更新から、もうすぐ一年が経ちます。古謝担になって早一年、私は2017年すっっっかり那伊留くんに染まってしまいました(笑)

那伊留くん、どうですか?2017年は那伊留くんの年に出来ましたか?どこまでも自分にストイックな彼のことなので、誰がなんと言おうと、この質問に彼は首を縦に振らないと思います。

どんな状況に置かれたって彼は歩みを止めなかったし、絶対に腐らなかった。色んな先輩達のコンサートや舞台に見学に行っている情報を目にしては、彼のことを誇りに思いました。

だって悔しかったでしょう、なんで?って思うことだってあったでしょう、プライド皆無なチョケチョケヲタクの私でも思ったよ!

自担にとって、2017年もとても大きな存在、支えになっていたのはきっと自担。自担の自担、何それ?ってかんじですよね。

「ジャニーズにいたい。剛くんに会いたい」という夢だけはブレることがなかった

ー 6月10日産経新聞夕刊『関西ジャニーズJr. ごっつええやん‼︎』

彼を応援していると少し不思議な気持ちになります。今まで応援してきた人とは違うかんじがするというか、アイドルを応援しているかんじがしないというか。

2歳の頃から堂本剛くんに憧れ、剛くんに会いたい一心で夢を追いかけ続け、剛くんの誕生日には剛くんが植えた桜を見に行き、剛くんがテレビ番組で被っていたベレー帽を再入荷待ちまでして取り寄せる彼の人生が、私には他人事に思えないのです。

彼はジャニーズをしながらジャニーズを追いかけるというスタンスが異例なタイプのヲタクですが(笑)、自担の存在だけでどこまでも強くなれるというところは一般人の私となんら変わりない。

物理的にも精神的にものめり込める何かがあること、それが全ての原動力になること、夢に、力になること。そして彼の場合、彼自身が一生懸命に夢を追いかけることで、またどこかの誰かに夢を与えることが出来るんです。

なんて素敵な人生なんだろう。

そんな那伊留くんを応援出来る私の人生も似たり寄ったり素敵なんじゃないかなって!

 

改めてそう思ったのはついこの前のあけおめコンでのこと。そう、ついに初めて自担がいるコンサートに行ったんです。

オープニング映像でリチャのあとに続いて三人のうちの誰かが出てこなかったとき、思わずしかめっ面になってしまった。単独のグッズまで出しておいて、8人をどうするつもりなの?と。

モニターに一人ずつ名前が出る5人。メインメンバーの近くで踊れる5人。三人のこと、那伊留くんのことを置いて行かないでよ。それが開演10分の率直な感想。

でも、彼はそんなことは忘れさせてくれるくらいアイドルでした。『アイドルでした』って日本語がおかしいけど、あの日ステージの上で輝く那伊留くんをこの目で初めて見て、そのままほわほわと見惚れてしまった私には、今のところそういう表現の仕方しか出来ない。

彼のアイドル度合を見くびっていました。あんまりアイドルっぽいなと思ったことがなくて。

しかし百聞は一見にしかず、実際のところ、ヒー イズ・ベリベリ アイドル…!(突然の出川イングリッシュ)

彼は自分のファンを一人残らず幸せにしようとする人。本当によく見てるなぁと思うし、ファ、ファンサの仕方が優しすぎる…!!(息切れ懐古ババア現る)

今度視界に余裕のある方は是非ファンサービスをしている彼の様子を見てほしい。お話ではちょくちょく聞いたことがあったのですが、目を合わせて微笑んだり 「うんうん」って頷いたり、もう溶けますよ。爆発とか発火とかではありません。火の中に入れた鉄が、一瞬でジュワッと溶けてなくなるのと一緒。

正直言って真鳥くんのような破壊力はありません。もしかしたら物足りない人もいるかも。けど、それが良いんです。繋いでいる手の力がふいにきゅっと強まったような感覚。ファンサにしろ普段の振る舞いにしろ、彼を見ているときに、胸がほんのり苦しくてキュンとときめくあの感覚がたまらなく好き。典型的なアイドル的行動を見て惚れ直しました。好きだ

もちろん踊ってる姿もめちゃくちゃにかっこよかった。ノスタルジアのことは全く知らなかったけど、曲を聴いているうちに彼はどんな気持ちでこれを踊っているんだろうと苦い気持ちになった。Dance in the darkは何から何までけしからなかったですね!WESTivalでもお目にかかれるようなので、とっても楽しみにしています!!(大声)

企画コーナーでの一生懸命ガヤ役を全うする姿は可愛くて騒がしくて、思わず笑ってしまいました。

そして、二日間のコンサートが終わったあとにふと思ったんです。

もう何もいらねぇ。

グッズ列のさばき方やグッズの発注数のこと、出番の量や括りについてなど色々ゴチャゴチャ思っていたことは事実だけど、なんかもうどうでもいい。

だって那伊留くんはかっこよかった。抜群のビジュをしていた。そもそも居るかどうかすらわからなくてヒヤヒヤしていたけどちゃんと城ホに居てくれたし、グッズ列で凍え死にそうになっていた3日の朝、団扇の発売メンバーの表をTwitterで見たときは嬉しくて嬉しくて涙が止まらなかった。ただ、一人で並んでいたから喜びを分かち合える人はいないし、マスクの下でズビズビいってるただの風邪引きにしか見えなかったと思いますが…。

『いつか那伊留くんの公式単独団扇を持ってみたいな〜』なんてぼんやりとした夢をこんなにも早く叶えてくれて、しかも盛れっ盛れで、缶バッジはきゅるんきゅるん、何年かぶりの公式写真も出してくれて!!

こんな幸せな正月が他にありますか!?

今までの私の人生の中で、こんなにも幸せな気持ちにしてくれた人が他に居ますか!?居ない!!(それは私の人生の回転回数が他の同世代に比べて著しく少ないせいだけかもしれませんが!!)

もういらねぇ、ヴィトンのバッグとかキンキラキンのダイヤモンドとかいらねぇ、彼氏とかいらねぇ、いらねぇよ…。

 

Twitterにも書いたように、今日で24歳、今年で入所12年目ということは、単純計算すると、彼は人生の半分をアイドルとして生きてきたということになります。ずっとステージに立ち続けてくれてありがとう。

私は彼のご両親でもお友達もなく、本気で赤の他人だけど言わせてほしい、生まれてきてくれてありがとう。

出会えて本当に嬉しい!

Twitterでは適当なことを言い散らかし、こちらのブログではポエマーになり、いざ会いに行くと年相応に可愛くキャピキャピ出来ず ただただボーッと見惚れているだけの低能なヲタクですが、これからも勝手にお世話になります。

なんにも出来ないけれど、気が済むまで応援させて下さいね。

これから那伊留くんが夢を叶えていく工程を一ファンとして見守らせてもらえるのかなぁと思うと、この先のことが楽しみでたまりません。

いつもかっこいい!銀河一かっこいい!!

銀河のことなど何も知らないけど!

ナンバーワンでオンリーワン!!

ありがとうも大好きも、こんなところに綴っておくことしか出来ないのが本当にもどかしい。でも、その距離感が素敵なんですよね。

自担は最高で最強の優しい男前です。

君の毎日は全部かっこいいって、教えてあげたいよ!!!

f:id:CO4:20180114002135j:image



居ないと知って行ってみた

お金と時間の使い方を激しく間違えているなぁとしみじみ思う今日この頃。それでもやっぱり夢と現実の狭間を行ったり来たりすることをやめられずにいます。
自分に焦りを感じつつも、思いきってがっつり夢に魅せられてきてみました。

沢山の初めてと夢みたいな現実がいっぱい詰まった2017年12月14日。ジャニヲタの醍醐味とも言えるコンサートに行ったことのなかったジャニヲタ8年生が、ついにコンサートに行って参りました。
記念すべき初コンサートは『関西ジャニーズJr. X’mas SHOW 2017』。
そうです、夢の松竹座初ログインです〜!!f:id:CO4:20171217204935j:imageはてなブログって もっとこう、人様のためになるような文章を書き綴る場所だということは重々理解してはいるのですが、今回もただの思い出備忘録にしかならなさそう…。
20歳を過ぎて ”初めてコンサートに行ってきましたイェイイェイ!” なんて喜んでいる自分ってシンプルに無様。無様な私と一緒に入ってくれたのは大好きな今江担のお友達*1でした。
クリパの発表が出たのは10月6日のこと。期待と幸せな気持ちで溢れるはずだったこのお知らせが、TLを混乱と悲鳴で包み込みます。

”出演者の表記が二つに分かれてる!?”
”自担の名前が無い!!!!”

春と夏、立つ舞台はみんな違えど、それぞれが自分の為に、自分達の為に、一生懸命頑張っていた関西Jr.達。
みんなが一緒にいるところを見れなかったのは寂しかったですが、そのぶん次に集まったとき個々の力が合わされば最高のものが出来上がると思っていたし、その ”次” を見れるのはきっと冬なんだろうなと思っていました。それなのに、なんで。別仕事?ちゃんとお仕事はあるの?どうしよう。
『なんで』と思いながらも『だろうな』と思っていたどこか冷めた自分もいて。一人で静かに事務所に不満を募らせていました。

自担が居ないにも関わらずクリパの申込をしたのにはいくつかの理由があります。
①Aちゃんと連番がしたかった
正直言ってこれが私にとって今回一番の目的!入りたくて入れなかった方にはふざけんなと思われるかもしれませんが、これは今年の夏松竹のときからの夢で。全滅&まさかの自担不在で叶わぬ夢となりましたが、本当に念願だったんです。小さな夢がまたひとつ叶って嬉しい!
②松竹座というものを知っておきたかった
会場に入ったことが無かったので、この先いざ松竹座の自担を観に行ったときに、余計なことで慌てたり心配になったりしないように。とりあえず、今回で大体のことはわかったつもりでいます。
③大好きな関ジュ達を見てみたい
そのまんまです。見てみたい!その一言に尽きる。
④奇跡の出演or見学を祈って
3%くらいの期待。この気持ち、該当担の方は少なからずあったのではないでしょうか。ポスターに載っていなくてもちゃっかりいる、なんてこともよくありましたもんね!あー……すごい何この気持ち、Jr.担みたい…。あ、私Jr.担だったわ…。

私の古謝くん名義はやっぱり力を発揮してくれなくて、 ”外れたらさっぱり諦める” という自分との約束どおり、この冬も愉快なレポを読みながら仕事を頑張ることに決めました。するとAちゃんから一通のLINEが。内容を簡単にまとめると《平日だけど当たったよ!》とのこと。

私は忘れていました。自分が当たらなくたって、相手が当たる可能性があることを。二つ返事で 行く!!!と答え、翌々日には恐る恐るチームリーダーに有給取得のお許しを貰いにいっていました。怖かったです。そこでカギとなったのはノリと勢い。(いきなりウェイみたいなことを言うな)

初日を迎えるまでは古謝くんが居ないのに本当に楽しめるのか少し不安でしたが、蓋を開けてみると、バンドメンバーの正門くん小島くん佐野くんが両方の公演に参加していることが発覚。推しメンの小島くんに会えるの!?エッやばい、それは楽しみ!!
最初の不安は消え去り、次は、これを機に他の誰かに心移りしたらどうしよう…というアホらしい不安が浮かび上がることになります。
セトリの予習もばっちり、兎にも角にも楽しみで楽しみで仕方なくて、Aちゃんと楽しもう!という気持ちでいっぱいでした。

で、結論から申し上げますと、超楽しかった。
Aちゃんが自名義でとんでもないお席を当ててくれたこともあり、自担が居ないからこそ、色んな人をゆっくり見れて良かったです。
初めてチケットをもぎってもらって感動、初めて松竹座のエスカレーターを上らせてもらえて感動(グッズ販売だけの場合は階段しか上らせてもらえなかったので)、「うわ、これ局動画で西畑さんが歩いてたとこちゃうん!?」などと喜んで…初心者感半端なくて恥ずかしい。

客電が落ちる瞬間はたまらなくワクワクした。コンサートDVDで何度も見てきたこの光景、今日はその中に自分もいるのだと思うと不思議でした。
そこから音楽が流れて暗闇*2から関ジュ達が歩いてくるのですが、照明がついて顔が見えたときの感想は『うわぁテレビの中の人がいる!!』。#隠しきれない初心者感
歩いてくる7人を見て「やばいやばい来るぞ来るぞ来るぞ…」、照明がついた瞬間「出たーーーーーー!!!」。#言い方
古謝くんに初めて会えたときとはまた違う感情でしたが、みんなの顔を見た途端一気に目の奥が熱くなってきたのは事実。

◎BIG GAME
私が関ジュ担になるきっかけになった大好きな曲。序盤からこの曲でぶちかましてくれるということで、とても楽しみにしていました。龍太くんの生「いくぞ〜!!」から始まった7人の圧倒的なパフォーマンスに感動して思わず泣いてしまった。
お母さんから現場で泣いてはいけないとあれほど言われていたのに*3。でも自担居ないからまぁいいか(?)。
そのあとついに推しメンの小島くんが登場。「ンギャアアア!!!」とよくわからない声を出して悶絶しました。これも初めて古謝くんを見たときとは違って、キャー♡ではなくギャア。これが潜在意識的な担当と推しとの区別なのでしょうか。

◎Bring It On
この曲が始まってからずっと脚の震えが止まらなくて、前の席の背もたれに手をついて体を支えながらペンライトを振るのがやっとでした。
最初は誰を見れば良いのかわからなかったのですが、最終的に視線が落ち着いたのは予想通り小島くん。彼は本当に顔が綺麗で手脚が長くて…。ダンスについて詳しくないので、ここのステップがどうとか音の取り方がどうとかいう感想は言えないのですが、小島くんの美しさに見とれながらも時折他のメンバーをチラ見していました。
最高に贅沢だった私の視界。

◎SNOWDOMEの約束
大橋くんのスウィートハスキーボイスが至高!皆さん、チップチョップというチョコレート菓子をご存知ですか?f:id:CO4:20171217204907j:imageチョコレートに塩味という斬新な発想のお菓子です。もう生産中止になってしまったのですが、大橋くんの歌声を何かに例えるならまさにこれ。甘くて、でもしょっぱくて、やみつきになってしまう。

自己紹介ラップのときに初めて生で聞いた大橋くんの声が私の想像以上にハスキーだったので軽く困惑したけど、そんなハスキーボイスも歌に乗るととても素敵で。元大橋担(仮)*4の血が大騒ぎしました。

◎WISH(今江くんの振付講座)

輝きを全身で表現している今江くんの動きがあまりにもコミカル過ぎて笑い転げた。世界が平和になりました。

◎ロマンティック

「恋してるかい?」

『もちろん君に!』

「恋してるかい?」

『あなただけに!』

「恋してるかい?」

『君が全てさ!』

わかってはいたけれど、お馴染みのこのC&Rがやっぱりつらかった!

『君』が居ねぇ〜〜!!!

このレスポンスはどんなに大きな声で叫んでも、いつも恋している『君』には絶対に届かないのです。ここだけはどうしても声が出せなかったなぁ。くだらないことで、ちょっとテンションが下がってしまった自分が腹立たしかったです。

◎Give me…

大橋くんのスウィートハスキーボイスが(割愛)

『何度も何度も夢で抱きしめた』の大橋くんの切ない表情に、胸がきゅっと苦しくなった。忘れられない。あの大橋くんには(精神的な意味で)何度も何度も抱きしめられました…。

◎アイスクリーム

今江くんと朝田くんの周りに青い小鳥が飛んでいる演出と綺麗なお花が咲いている演出、それと二人の周りにふわふわ浮かんでるシャボン玉の演出ってありましたっけ?あ、ない?

じゃああれが噂の今朝ピースフルユートピアなんですね…。(大真面目)

二人ともほんっっとうに楽しそうで!銀河系一帯が平和になりました。

◎never

今回の大目玉、私が何よりも楽しみにしていた曲目!ただ、セトリの大まかな流れを覚えていたので、あのアラーム音が鳴り始めたとき『もうすぐ終わっちゃうんだな』ってなんとなく悲しくなりました。

そこで事件は起こったんですよ…、そこまでの段階で一番心を掴まれていた ”何度も何度も夢で抱きしめる大橋くん” を超える人物が現れたんです…もう恐ろしい……。

最後のサビに入る前の、回る盆の上でみんなが同じポーズをして椅子に座っているこのシーン。(拾い画ごめんなさい)f:id:CO4:20171217234523j:image彫刻みたいな人がいる…!!!

その姿は『ビバ』というよりもはや『美バ』。ペンライトを振ること、なんなら息することすら忘れて見惚れてしまった。そう、推しメンの小島くん…!!

顔の角度、目線、照明の当たり具合、全て込みでのあの美しさに、私はその日の全部を持っていかれてしまいました。今となっては公演の記憶の半分以上が ”流れゆく人並み逆らうよう歩き始める小島くん” なので、本当に恐ろしいです。こわいもの見たさ(もちろん良い意味)で、もっと色んな表情を見てみたいと思いました。

Blow out

関西Jr.で昔から歌い継がれてきた曲。最初この曲の存在を忘れていて、『あ、Esperの前にこっちか』と思いながら聴いていたのですが、突然古謝くんの姿が脳裏をかすめて。昔の松竹座での公演で、沢山の先輩に囲まれて Blow out を歌っていた古謝くんの映像を思い出したんです。

今日ここに古謝くんは居ないけど、去年の冬も、その前の冬も、彼はこの舞台にずっと立ち続けていたんだなぁって。一年前の12月14日、彼はここでディディダッダッ(略)をしていたわけです。そう思ったら、意味のわからない涙が込み上げてきて。

こんな盛り上がる曲で変な気持ちになっているのは私だけだと我に返って恥ずかしくなりましたが、やっぱり会いたかったなぁと思ってしまいました。

エモい自分がキモい。

 

2時間程の夢の時間は思ったよりも早く下がっていく幕と共に呆気なく終わってしまって、何に対してかわからないため息をつき、足元に沢山落ちていた紙吹雪を一枚バッグの中に入れて会場を出ました。いや、負けた高校野球児かよ…。

関西ジャニーズJr.のみんなは、自担不在な私のことも十分過ぎるほどに楽しませてくれるプロフェッショナル集団。他の誰かに心移りしたら…なんてアホらしい不安も拭い去ってくれるおまけつき。

終演後には古謝くんのことを今までの2.5倍好きになっている魔法もかけてくれていました。ちょっとみんな良いの?サービスやばくない?コスパ良すぎじゃない!?

 

会いたい人に会えて食べたいものも食べることができて大満足だったのですが、途中で買う予定が無かったものまで買ってしまって。また私はあのときと同じ過ちを繰り返してしまいました。

もう二度と金落とさないと決めたハズなのに

僕はどうしてまた君の写真買ってるんだろう。

もうビバをごまかせない___

f:id:CO4:20171218005646j:imageってオイ!!!!!!

800円と引き換えに、震える手で松竹のお姉さんからステフォを受け取ったあの夏の過ち*5、再び…。ヲタクは学習しない。

 

そんな学習しないヲタクこと私にも、この一日の中でひとつだけ得たものがあります。それは具体的な知識や技術ではなく、ぼんやりとした感覚的なもの。

ずっと前から大好きなのにどうしてもピンとこない、とある曲のワンフレーズの意味。今回自担が居ないステージを見て色んなことを感じて、その歌詞の意味をやっと理解出来た気がしました。

言葉では説明しにくい、なんとも言えないあの気持ち。

花のない桜を見上げて

満開の日を想ったことがあったか?

あったかくてキラキラしていて、それでいてちょっと切ない。

 

松竹座は素敵な場所でした。

 

 

 

 

*1:以下Aちゃんとします

*2:ちょっと舞台用語がわからない

*3:詳細はひとつ前の記事をご覧下さい

*4:詳細は何個か前の記事をご覧下さい

*5:自担以外にお金を落としたくないスタンスの私が、この夏、何かに取り憑かれたかのように自担でない小島健くんのステフォに手を伸ばしてしまいました