愛してる.com

今日も今日とて、こじゃこじゃしい

君の毎日は全部かっこいい

何が楽しいのか嬉しいのか愛おしいのか自分でもわからない、けれどやっぱり勝手に楽しくて嬉しくて愛おしい1月13日。

古謝那伊留くん、24歳のお誕生日おめでとうございます!

今なら『I♡NAIRU』ってマジックペンで手書きしたタンクトップ一枚で最寄り駅まで全力疾走してもよいです。ちなみに最寄り駅までは徒歩20分。恐らく3分経過したくらいで凍死するでしょう。

本当は今日、大好きな古謝担のお友達と二人で本人不在の誕生日会をするつもりでした。彼が繋いでくれた素敵なご縁で巡り会えた、大切なお友達。

その子とは『古謝会』という名目の 自担をひたすら語る会(名前をお借りしているがもちろん本人不在・当たり前に非公式)を発足させていて、二ヶ月も会わないと話すことが溜まりすぎてえらいこっちゃです。最後に会ったのは11月頃なので、そろそろお互いやばい頃なのでは?えらいこっちゃ…。

残念ながら今回の古謝会は延期になってしまったので、今日暴発させるつもりだった置き場の無い色んな気持ちをここに打ち込んでみようと思います。今日一日ずっとほわほわした気持ちでいるので支離滅裂としたわけのわからないことも書くと思いますが、Twitterのbio欄等を見てもらえれば分かっていただけますように本日私はハッピーパッパラ浮かれババアなので、あらかじめご了承下さいませ。

 

午前0時を過ぎてからTLに溢れ返った沢山の『おめでとう』。とっても気持ちがあたたかくなって、嬉しいなぁ幸せだなぁとほわほわしていたら、載せようと思っていた動画をアップロードする前に眠ってしまいました。浮かれババアしっかり!

”2017年は俺の年にしたるからな”

力強くそう宣言してくれたあの日誌の更新から、もうすぐ一年が経ちます。古謝担になって早一年、私は2017年すっっっかり那伊留くんに染まってしまいました(笑)

那伊留くん、どうですか?2017年は那伊留くんの年に出来ましたか?どこまでも自分にストイックな彼のことなので、誰がなんと言おうと、この質問に彼は首を縦に振らないと思います。

どんな状況に置かれたって彼は歩みを止めなかったし、絶対に腐らなかった。色んな先輩達のコンサートや舞台に見学に行っている情報を目にしては、彼のことを誇りに思いました。

だって悔しかったでしょう、なんで?って思うことだってあったでしょう、プライド皆無なチョケチョケヲタクの私でも思ったよ!

自担にとって、2017年もとても大きな存在、支えになっていたのはきっと自担。自担の自担、何それ?ってかんじですよね。

「ジャニーズにいたい。剛くんに会いたい」という夢だけはブレることがなかった

ー 6月10日産経新聞夕刊『関西ジャニーズJr. ごっつええやん‼︎』

彼を応援していると少し不思議な気持ちになります。今まで応援してきた人とは違うかんじがするというか、アイドルを応援しているかんじがしないというか。

2歳の頃から堂本剛くんに憧れ、剛くんに会いたい一心で夢を追いかけ続け、剛くんの誕生日には剛くんが植えた桜を見に行き、剛くんがテレビ番組で被っていたベレー帽を再入荷待ちまでして取り寄せる彼の人生が、私には他人事に思えないのです。

彼はジャニーズをしながらジャニーズを追いかけるというスタンスが異例なタイプのヲタクですが(笑)、自担の存在だけでどこまでも強くなれるというところは一般人の私となんら変わりない。

物理的にも精神的にものめり込める何かがあること、それが全ての原動力になること、夢に、力になること。そして彼の場合、彼自身が一生懸命に夢を追いかけることで、またどこかの誰かに夢を与えることが出来るんです。

なんて素敵な人生なんだろう。

そんな那伊留くんを応援出来る私の人生も似たり寄ったり素敵なんじゃないかなって!

 

改めてそう思ったのはついこの前のあけおめコンでのこと。そう、ついに初めて自担がいるコンサートに行ったんです。

オープニング映像でリチャのあとに続いて三人のうちの誰かが出てこなかったとき、思わずしかめっ面になってしまった。単独のグッズまで出しておいて、8人をどうするつもりなの?と。

モニターに一人ずつ名前が出る5人。メインメンバーの近くで踊れる5人。三人のこと、那伊留くんのことを置いて行かないでよ。それが開演10分の率直な感想。

でも、彼はそんなことは忘れさせてくれるくらいアイドルでした。『アイドルでした』って日本語がおかしいけど、あの日ステージの上で輝く那伊留くんをこの目で初めて見て、そのままほわほわと見惚れてしまった私には、今のところそういう表現の仕方しか出来ない。

彼のアイドル度合を見くびっていました。あんまりアイドルっぽいなと思ったことがなくて。

しかし百聞は一見にしかず、実際のところ、ヒー イズ・ベリベリ アイドル…!(突然の出川イングリッシュ)

彼は自分のファンを一人残らず幸せにしようとする人。本当によく見てるなぁと思うし、ファ、ファンサの仕方が優しすぎる…!!(息切れ懐古ババア現る)

今度視界に余裕のある方は是非ファンサービスをしている彼の様子を見てほしい。お話ではちょくちょく聞いたことがあったのですが、目を合わせて微笑んだり 「うんうん」って頷いたり、もう溶けますよ。爆発とか発火とかではありません。火の中に入れた鉄が、一瞬でジュワッと溶けてなくなるのと一緒。

正直言って真鳥くんのような破壊力はありません。もしかしたら物足りない人もいるかも。けど、それが良いんです。繋いでいる手の力がふいにきゅっと強まったような感覚。ファンサにしろ普段の振る舞いにしろ、彼を見ているときに、胸がほんのり苦しくてキュンとときめくあの感覚がたまらなく好き。典型的なアイドル的行動を見て惚れ直しました。好きだ

もちろん踊ってる姿もめちゃくちゃにかっこよかった。ノスタルジアのことは全く知らなかったけど、曲を聴いているうちに彼はどんな気持ちでこれを踊っているんだろうと苦い気持ちになった。Dance in the darkは何から何までけしからなかったですね!WESTivalでもお目にかかれるようなので、とっても楽しみにしています!!(大声)

企画コーナーでの一生懸命ガヤ役を全うする姿は可愛くて騒がしくて、思わず笑ってしまいました。

そして、二日間のコンサートが終わったあとにふと思ったんです。

もう何もいらねぇ。

グッズ列のさばき方やグッズの発注数のこと、出番の量や括りについてなど色々ゴチャゴチャ思っていたことは事実だけど、なんかもうどうでもいい。

だって那伊留くんはかっこよかった。抜群のビジュをしていた。そもそも居るかどうかすらわからなくてヒヤヒヤしていたけどちゃんと城ホに居てくれたし、グッズ列で凍え死にそうになっていた3日の朝、団扇の発売メンバーの表をTwitterで見たときは嬉しくて嬉しくて涙が止まらなかった。ただ、一人で並んでいたから喜びを分かち合える人はいないし、マスクの下でズビズビいってるただの風邪引きにしか見えなかったと思いますが…。

『いつか那伊留くんの公式単独団扇を持ってみたいな〜』なんてぼんやりとした夢をこんなにも早く叶えてくれて、しかも盛れっ盛れで、缶バッジはきゅるんきゅるん、何年かぶりの公式写真も出してくれて!!

こんな幸せな正月が他にありますか!?

今までの私の人生の中で、こんなにも幸せな気持ちにしてくれた人が他に居ますか!?居ない!!(それは私の人生の回転回数が他の同世代に比べて著しく少ないせいだけかもしれませんが!!)

もういらねぇ、ヴィトンのバッグとかキンキラキンのダイヤモンドとかいらねぇ、彼氏とかいらねぇ、いらねぇよ…。

 

Twitterにも書いたように、今日で24歳、今年で入所12年目ということは、単純計算すると、彼は人生の半分をアイドルとして生きてきたということになります。ずっとステージに立ち続けてくれてありがとう。

私は彼のご両親でもお友達もなく、本気で赤の他人だけど言わせてほしい、生まれてきてくれてありがとう。

出会えて本当に嬉しい!

Twitterでは適当なことを言い散らかし、こちらのブログではポエマーになり、いざ会いに行くと年相応に可愛くキャピキャピ出来ず ただただボーッと見惚れているだけの低能なヲタクですが、これからも勝手にお世話になります。

なんにも出来ないけれど、気が済むまで応援させて下さいね。

これから那伊留くんが夢を叶えていく工程を一ファンとして見守らせてもらえるのかなぁと思うと、この先のことが楽しみでたまりません。

いつもかっこいい!銀河一かっこいい!!

銀河のことなど何も知らないけど!

ナンバーワンでオンリーワン!!

ありがとうも大好きも、こんなところに綴っておくことしか出来ないのが本当にもどかしい。でも、その距離感が素敵なんですよね。

自担は最高で最強の優しい男前です。

君の毎日は全部かっこいいって、教えてあげたいよ!!!

f:id:CO4:20180114002135j:image