あの子のことをしゃべりたいの

今日も今日とて、こじゃこじゃしい

いのち短し本気でやれヲタク

人がジャニヲタでいられる時間って意外と短いと思う。そしてアイドルも、アイドルでいられる時間ってそんなに長くはないと思う。

それを踏まえて、『こっちは本気でヲタクやってんだよ、そっちも本気でアイドルやれよ!!』と叫びたくなる案件が最近いくつかありました。心の底からそう叫びたくなった。

 

しかしつい数日前、『本気でヲタクやれよ!!』とアイドル側から叫ばれた気がしました。

 2月3日、WESTivalの神戸公演一日目にお邪魔したときのことです。

 

私は今までのジャニーズWESTのコンサートにお邪魔したことが無いし、ジャニーズWESTの中に担当がいるわけでもない、そういう関ジュ担です。

今からお話しすることはあくまで私の見解であり、記憶もあやふや、文章もめちゃくちゃになると思うので『通りすがりの関ジュ担がなんかほざいてるな』くらいに流しておいて下さい。

 

大好きな先輩達の後ろでそれはそれは楽しそうに踊り、もちろん自分の役割をしっかりと理解したうえでJr.のお仕事も全うしている、そんな自担をひと目見たくて、初めてジャニーズWESTさんのコンサートにお邪魔することになりました。

どのシーンを切り取ってもみんなが楽しそうで、幸せいっぱいなあの空気感。それはDVDをちょろっと見ただけでもすぐに伝わってきて、いつのまにか『私もいつかジャニーズWESTのコンサートに行ってみたい!!』と思うようになっていました。

予算と予定の都合上、私が入れるのは神戸一日目の一公演のみ。

初めてのデビュー組のコンサート、初めての一人での地味な遠出、初めてのデジチケ、現場初心者な私には初めてなことだらけで、アプリの路線案内だけを頼りに乗った電車の中で、ずーっとドキドキしていました。

今回一緒に入って下さったのがあけおめコンとの交換同行という条件でのご縁で出会った方で、あけおめで素敵なお席を用意してもらった身としては、今回の神戸で是非恩を返したい!と思っていて。あけおめが終わってからQRが届くまで、毎日古謝神*1に祈っていました(笑)

いざ発券してみると、とんでもなく見やすいお席を用意していただくことが出来たようで。古謝くんの主な立ち位置は真逆でしたが、そんなのどうでもよくなるくらいの目の前の景色に、始まるまでずっと「やばいですね」「近いですね」をおうむ返しのように繰り返していました。

まず、ここから駄目だったんですよね、あとから考えれば。

 

コンサートが始まってから20分、私の率直な感想は「松竹座に帰りたい…」

(黙れ) (帰れ) (還れ) (土に)

(松竹座はお前の住処ではない)

 

なんか違う、私が思ってたのと違う、あったかくない…。声が出てないのもあるし、雰囲気が冷たいっていうか…。関西特有のアットホーム感が感じられない。

どのタイミングだったかは忘れましたが、照史くんが「今日は最初の声があんまり無くて寂しかった」というようなことを言っていて。あぁ、私自分のことで頭いっぱいで、ジャニストコール全然してなかったなぁ、と。

ほんっっとうに私、自分のことしか考えてなかったみたいです。

とある瞬間、すごい至近距離に照史くんが来て、私は ちっっか!すっげぇ〜!くらいにしか思っていなかったのですが(アホ)、同行者さんが「照史くん、機嫌良くないですね」と言ってきて。

私はよくわからなかったので「そうですかね?」と返したけれど、今考えたらあんなにも近くにファンが沢山いるのにファンサひとつせず戻っていくのは普通じゃなかったですよね。

 

公演中、「俺も声出すからさ、みんなも声出したってな!」と何度も言っていた重岡くん。

必死に場を盛り上げようとしていた関西Jr.達。

誰が何をしても、客席にはあまり響かなかった。

終いには照史くんにあんなことを言わせてしまって…。

 

冷たかった。

私の知ってるジャニーズWESTのコンサートじゃなかった。

 

楽しくなかったってことじゃないです。

たっくさん笑わせてもらいました。

ちゃんと幸せでした。

ただ、アンコールでのあの一言と、それに対して急いでフォローの言葉をかける他のメンバー、それを聞いて『あ、やばい』と察したヲタク達。あの瞬間会場を包み込んだ、どこかよそよそしくて嫌なかんじが頭から離れなくて。

あの日のあの空間のどこに駄目な理由があったんだろう。

私が手持ち無沙汰だからって関ジュのペンラを振っていたから?

私が双眼鏡で遠くの自担を見ていたから?

声を出すのがあまり得意じゃないから、アルバムの曲がうろ覚えで、手の振りもあまりちゃんと出来なかったから、だから会場があたたまらなかったのだろうか??

 

終演してすぐは『古謝くんかっこよかったなぁ…』以外の感情がどこにも見当たりませんでしたが、少し時間が経って冷静さを取り戻したとき、物凄い罪悪感に襲われました。

私一人でどうこうなった問題ではないけど、あのときああしていればこうしていればと考えて、申し訳なくなって、そんな気持ちになっている現実が悲しくて。

がっかりさせたな、悲しませてしまったな。

『幸せにしたるからな』って言ってくれたのに。

本当に申し訳なくて、昨日くらいまでTLに流れてくる7人の顔(ってか画像)すらまともに見れませんでした。せっかくおめでたい日なのに。大好きだったはずの現場がちょっとトラウマになった。悲しいし寂しい。

妹には「情緒の揺らがされ方おかしいやろ」と言われてしまいました(笑)

こんなこと気にしてるの私だけかな!

 

色んな意見がありました。

《照史くんにそんなことを言わせるような態度を取るならコンサートなんか行くな》という意見、《そういう感情を表に出してしまうのはプロとしてどうなんだ》っていう意見、どちらが正しいわけでも間違ってるわけでもないと思う。

《◯◯くんからファンサもらえたから、私は誰がキレようとどうでもいい♡》というたわけ者のツイートを見たときは目が点になりましたが。

 

私にとっては最初で最後のWESTivalだったので、7人と喧嘩別れしたみたいな気持ちになってしまって本当につらい(笑)

”(笑)” とか書いて誤魔化してるけどマジでつらい(笑)

それと同時にちょっと羨ましくもあった。彼らから本気で想われているジャス民さん達が。

正直言って、声が出てようが出てなかろうが、彼らの手取りは変わらないと思います。(あとから偉い人に怒られちゃうかもしれないけど)

打っても打っても響かないのは悲しい。本気であればあるほど悲しい。

本当は怒りたくなんかないだろうし、そんなことしたら空気が悪くなることくらい絶対にわかっているはず。あえて感情をぶつけてくれた、と私は思いました。

ジャス民さん達、めっっっちゃ愛されてるじゃないですか!!!

 

私達の応援は決して一方通行なんかじゃないことを思い出しました。

 

初めてファンサをもらったとき、『え、それは私に?ってか見えるの?この団扇が見えてるの?私の気持ち伝わったから頷いたの?』と、初めて数字を見たゴリラみたいな顔で動けずにいたら『いや見えてますよ、あなたですよ(笑)』みたいな顔をしながらこちらを指さして もう一度頷いてくれたこと、私は墓の中まで持っていきます(重い)(こわい)*2

 

ファンサという行為が存在するこの世の中、私達の思いは一方通行なんかじゃないんですよ。特に現場、コンサートは愛をぶつけ合う場所(誰かが言ってた)、今日は短い時間だけど愛し合っていこうぜ〜!(CV.手越くん)なんですよ!!!

 

長いようで意外と短いヲタク人生、その中で見るとさらに短い本人に直接気持ちを伝えられる貴重な時間。

人の心はいつどうなるかわかりません。今持ってる気持ちの全てを伝えきらないうちに心変わりし、こちら側から姿を消すことになるかもしれません。

もしくは、ある日突然あちら側が姿を消してしまうかもしれません。彼らも人なので。

 

かっこいいと思ったならかっこいいと、好きと思ったなら好きと!!!本気で!!!

気持ちが届くかもしれない距離にいてくれるうちに。

 

いのち短し本気でやれヲタク。

 

残りの公演が、愛で溢れたあたたかい時間になりますように。

 

 

最後になりますが、ジャニーズWESTさん、結成4周年おめでとうございます!

7人とジャス民さん達の関係が、私が思うアイドルとファンの理想の関係です。

これからも7人にしか出せない色で世界中を染めて下さい。

 

そして古謝那伊留くん!

プロですね!知ってたけど!!

結論、行き先なんてどこでもいいんだよね。

惚れ直しました。とっても好き!

 

 

長々と失礼致しました。

以上、通りすがりの関ジュ担でした。

 

 

*1:良い席のチケットを取ってくれるジャニヲタの神様(っていう設定の古謝くん)

*2:あの感動的瞬間が私の思い違い及び夢幻だったら笑う