愛してる.com

今日も今日とて、こじゃこじゃしい

手数料なしで夢を見よう

注 : この先、非常にドリーミーな内容になっております。「しょうもない妄想してる暇あったらさっさとチケット探せ!!」(ごもっとも)等、夢要素に後ろ向きな意見をお持ちの方はブラウザバックをお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、週末いかがお過ごしでしたでしょうか。

私は一泊二日でなんの生産性も無い社員旅行に強制連行されていたのですが、媚び売りの同期とノリのだるいおじ様方のおかげでストレスが溜まりまくり、たった二日間でありえないレベルで肌が荒れ、挙げ句の果てには今日のまいジャニが録画出来ていなかったという、まさに踏んだり蹴ったりな週末を過ごしておりました。

数日後社員旅行に行くという現実を認めたくなかった私は、バレンタインデーネタで賑わっている甘々TLに、どさくさに紛れてこんなツイートを放り込んでいました。

この曲のことは今江くんのことを知るよりも前に知っていましたが、彼のことを知ってからというもの、曲中に出てくる ”君” が ”今江くん” にしか思えず、全て今江くんで再生されてしまうようになりました…!

特に仲良くさせてもらってる相互さんの中にはご存知ある方もいらっしゃると思いますが、私は結構女性アイドルも好きです(好きと言っても本当ににわかだしDDだし、浅い知識しか持ち合わせていないんですけど)。

最近は見た目の美しさよりも*1 ”聴いていて深く考えさせられる曲を歌うアイドル” が好きで、地上波の歌番組で紹介されるようなメジャーなものから Twitterくらいからしか情報を得られない地下の子達の曲まで色々と聴きます。

そして関ジュ担になってからさらに酷くなってきた妄想癖も合わさって、女の子アイドルの曲を聴いていると『これ◯◯くんのための曲じゃん…!』となることがしばしばありまして!

Twitterに放流すると公害だし(まぁいつもしてるけど)、あまりにもダラダラと長くなってしまうとアレなので(まぁいつも割とアレだけど)、今日はそれをこちらに打ち込んでみようと思います!最初にも申し上げましたが、# ◯◯で妄想 みたいな類のコンテンツが嫌いな方はここでお引取り願います!楽しみたい人だけで楽しみましょう。あと、妄想の季節感の無さについてはあらかじめご了承下さい。

 

 

funky4 × 青空が違う / 青空とMARRY(欅坂46)

オイ!関西Jr.のぶっちぎりリアコ枠・藤原丈一郎は?って??ごめん、ちょっと今日は自担が好きだわ…(?)

欅坂46内で結成された5人組ユニット『青空とMARRY』の欅の曲には珍しいとっても可愛らしい一曲です。

この曲は、訳あって遠距離恋愛している彼との久しぶりの電話中、彼が風邪気味であることに気づき、心配になって思わず一人で会いに行っちゃった!という女の子目線の曲。

なので、歌詞に出てくる描写は基本的に女の子の行動。けれど、垣間見える ”あなた” のしっかりしてるところや優しいところが古謝くんにぴったりで、勝手に一人で悶えていました。東京のアパートで一人暮らししてる夢追い人古謝くんたまらん…。

私が勝手に押しかけた

遠距離恋愛

一目だけ会いたくて…

1番のサビに入る前のワンフレーズ。風邪の心配を理由に会いに行こうとしているけど、本当の理由は切実にこれなんですよね。ただただ会いたいっていう!

だって  久しぶりの電話中

ずっと  咳をしてたから

急に気になってしまった

遠くで暮らさなきゃいけないほど

夢はそんなに大事ですか?

青空  どこか違う

これが1番のサビになります。1番は全体的にプロローグ的なかんじかな?

上京してから忙しくてろくに声も聞けていなかった彼と久しぶりに電話したら、ずっと咳込んでるんですよ。そりゃあ心配になるでしょう!!声なんか聞いたらますます会いたくなっちゃうでしょう!っっしゃ、お見舞いがてらちょっと東京まで会いに行っちゃお!みたいな。

1番の歌詞を見ている限り、主人公の女の子、あんまり友達と遠出とかしたことない子なんですよ。電車の中が標準語だらけなだけでテンパって降りる駅を間違えそうになっちゃう子なんです。

なのに、彼に会いたくて一人で東京行っちゃうんですよ…。

超わかる…私もいつか古謝くんのために一人で北海道とか行ってみたいもん…(黙れ)。

 

2番は無事に彼のアパートに辿り着いたところからスタートです。

写真で見たアパートのドアが開き

風邪で辛そうなあなたを見たら

はいはいはいはい!風邪で辛そうな古謝くんとは!!

いつも元気な人とかしっかりしてる人が弱ってる姿って不覚にもキュンときませんか?

東京は大阪よりも物価が高いので、アパートで一人暮らししてるならちょいボロいところかも。

チャイムを鳴らしたら「はい、」って声が既にしんどそうで、半分開いたドアから顔を出した久しぶりの古謝くんはマスク+ノーセットで無造作な髪型+ありがちだけど完全に部屋着に降格したちょいヨレTシャツとスウェット姿かなぁ…。(ここまで一息)

ノーセットだからか長く感じる前髪から覗く目はとにかく覇気が無くて、さっきまで寝てたのかあんまりちゃんと開いてなさそう。

でも、その目をこちらの存在を確認した瞬間びっくりして ハッ!!と見開いて数秒間固まるんですよ。マスクもしてるから、目だけが感情を読み取るための全てだけれど、そこだけで十分なくらいのリアクションをしてくれそう。

何も言えなくなって抱きついて

涙  溢れて止まらない

さっきの歌詞の続きです。半フレーズの歌詞で妄想繰り広げすぎててわろた。

久しぶりの再会!可愛い顔で会いたかったはずなのに、彼の辛そうな表情やらやっと会えたっていう喜びやら安心感やらで涙が止まらなくなって、玄関先で抱きついちゃうんですね(涙)

それをとりあえず黙って受け止めてくれる古謝くん(滝涙)

言葉無くても抱きしめる腕に入れてる微力が全てな古謝くん(琵琶湖涙)

いやもう琵琶湖涙ってなんだよってかんじだけど、弱ってるにも関わらず古謝くんの咄嗟の包容力半端なさそうだし泣いちゃう女の子も可愛すぎるから、どうかこのニュアンス伝わってほしい〜!

散らかった部屋のあちこちに

あなたの努力と

闘いの日々がある

「まぁ、入りや」って部屋に通してくれたら部屋が散らかってたけど、それにすら心を打たれてるという。

だって、綺麗好きそうな古謝くんの部屋が散らかってるって相当ですよ!!

あんまり家でゆっくり出来る日が無いからちゃんと掃除する時間が無くて、ご飯もインスタントものばっかりで(本当は自炊出来るのに忙しいから出来なくて(泣))…。

「ごめん、散らかってて…」と申し訳なさそうに簡易的な片付けをゴソゴソ始める古謝くん。こちらこそ申し訳ないと思って手伝おうと思ったら、「ええよ、そこ座ってて」って断られそう。

そのあとご丁寧にお茶まで出してくれそうで胸が苦しい…勝手に押しかけた身なのに。

二人で折り畳みテーブルを挟んでお茶をすすって(私はなんとなくかしこまって正座していたい)、しばらく気まずい沈黙が流れるのですが、それを破るのは彼で。

来るとわかってたら

いつだって

君を迎えに行ったよと

鼻声で叱られたけど

「部屋もこんなんやし俺もこんなんやし、来るんやったら一言言ってくれやなさぁ…」

超冷静に怒られそう。こうなることをわかっていたから、女の子は何も言わずに会いに行ったんです。結局怒られちゃうんですけどね…。

「親御さんになんも言わんと一人で来たん?嘘やん、もう…」

前髪グシャって掴みながら呆れられたい。(そしておでこを拝みたい)

「風邪なんかうつして帰したらますます心配させるやんか。明日も仕事あるんやろ?」

明日も仕事あるんやろ=明日ちゃんと仕事行かなあかんやろ=今日中にちゃんと帰すつもりでいる

「…東京駅くらいやったら、言うてくれたら全然行ったのに」

最後にボソッとこの一言ですよ。

このお説教、らしさが凄い。

久しぶりに会った彼女が家に来てくれたらテンション上がって色々どうでも良くなっちゃっても仕方ないはずなのに、ちゃんと ”駄目なことは駄目” って正しいことを言ってくれてるし、要所要所に愛を感じてやばい。

そしてこのお説教、ずっと鼻声でされてるんですよ…!

いつもより鼻にかかった声の彼が?冷静にものを言いながらも時折鼻をすすっていて?

ア〜〜弱ってる古謝くん最高(勝手に弱らせてごめん)。

寂しさ  我慢しなきゃいけないほど

夢はまだまだ未来ですか?

青空  窓に見えない

叱られたことでちゃんと優しさも感じて安心したんだけど、面と向かって話したことによって、今まで考えないようにしようとしてた不満?疑問?が頭にフッと浮かび上がってしまうんですね。

会ってしまうと余計に気持ちが駄々もれてしまいそう。

ひまわりの種を持ってきた

いや、風邪薬持って来いよ

鉢植えの土に埋めよう

「ひ、ひまわり…?」って最初困惑してるけど、優しいから結局一緒に埋めてくれそうで好きです。

落ちサビ前のツッコミどころ満載な歌詞を見ると、女の子、結構天然なのか…?

だって  久しぶりの電話中

ずっと  咳をしてたから

急に気になってしまった

遠くで暮らさなきゃいけないほど

夢はそんなに大事ですか?

だけど言えなくて

そう!!だけど言えないの!!!!

言いたいことはほとんど口に出せないまま(ひまわりの種は埋めたけど)「東京駅まで送るから」って言われて彼の家を出てしまって(半ば追い出された)、「ええよ、」って帰りの新幹線のチケットまで買ってくれて(行きは特急と普通電車を必死に乗り継いできたけれど、心配だからって乗り換え無しで大阪に着けるように買ってくれたんだよ、優しすぎてカスピ海涙)、ついにお別れのときが来てしまうわけですが…。

風邪が伝染るからと

キスしない

らしさの暴力ですこれは。

家にいようが外に出ようが、頑なにしてくれなさそう!最後、『じゃあまたね』って言っても「うん」しか言ってくれない!見つめても目を逸らされる!!しかし、風邪でボーッとしていたからか、古謝くんはマスクをつけずに家を出てきてしまったようで…?

そんなあなたに背伸びして

おっと??

強引にキスをしちゃった

してもうた〜〜〜〜!!!!(頭抱)

これは反則ですわ!女の子可愛すぎですわ!!強引にされたらされたで結局受け入れちゃってる古謝くんも好きですわ!!!

本当は一緒に帰って欲しいけど

夢は絶対叶えて欲しい

青空  少し見えた

 

青空  どこか違う

キスしたあと呆気にとられて、「うつるやん」って叱ることも「待って」って引き止めることも出来ず、その場に立ちすくんで女の子の後ろ姿を見送る古謝くん…。

女の子も、夢は絶対叶えて欲しいから、振り返らずにホームに向かったんだと思います。

 

曲中に出てくる ”青空” という単語は、何を暗喩したものだと思いますか?

私は ”相手や自分の気持ち・価値観” だったり ”意思疎通” というニュアンスのものかなと思いました。

頑なにキスをしてくれない ”あなた” が最後の最後に優しく受け入れてくれたことで『会いたい、寂しいっていう気持ちは私と同じだったのかな』と少し安心して ”青空  少し見えた” という歌詞が出てくるけれど、バイバイしたあと追いかけて来ないあたり『やっぱり夢のほうが大事だもんね…』とお互いが一番大事にしているものが違うことを改めて感じて ”青空  どこか違う” となったのではないのかな、と。

個人的には、ひまわりの種を埋めようとなかなか破天荒なことを言われて、目をまん丸くしてキョトンとしている古謝くんが見てみたいです(笑)

 

 

長々とお付き合いいただきありがとうございました。次回も乞うご期待下さい*2

 

オフシーズンを懐古と妄想で乗り切るプロ・私でした。

 

 

 

*1:もちろん女の子アイドルなんだから可愛いに越したことはない。可愛いは正義

*2:次回とかそんなものはありません