あの子のことをしゃべりたいの

今日も今日とて、こじゃこじゃしい

笑ってくれ

またポエマーになります。アホか(笑)って笑って下さい。

 

‪私にとって、関ジュ担でいることは第二の青春。彼らを応援していると、毎日が高校三年生の二学期のように思えます。

盛り沢山でみんなのことが大好きで楽しいんだけど、幸せなんだけど、どこか危機感があって、永遠ではなくて。

関ジュ担をしているうちに、永遠に続きそうな放課後のお喋りのみたいな、高校最後の体育祭前夜のみたいな、見ていてそういう気持ちになる人達に出会いました。Funky8の8人です。

この乱文を解読しようして下さっている方の中に8人のことを知らない方はいないと思いますが、彼らは括り無きこの時代に、なんやかんやでずーっと一緒な8人です。

 

大西担だった頃からTwitterでちょくちょく目にすることがあった ”Funky8” 。Funky8って何?新しいグループ?ドル誌を立ち読みしたってそんなワードはどこにも載っていません。

担当迷子になり大橋くんのことが気になり始めてから、ようやく知ったFunky8。非公式?メンバーカラーまで決まってて、こんなにグループ感あるのに?

疲れたから休憩のつもりで立ち寄った温水プールで、いつの間にか肩まで入水していて。気づけば古謝くんを担当にしていました。

8人の名前と顔を一致させようと、番号とメンバーカラーを覚えようと、funky担になるべく色んな勉強をしましたが(笑)、最初はどうでも良かったです。

私自身元から自担マルチアングル型のヲタクだったし、古謝くんは他のメンバーのように ” 8 ” にこだわる人では無いように見えたから、Funky8という括りをそこまで重要視していませんでした。

色んな彼を知るうちに『8人でいて楽しい?しんどくない?大丈夫??』と心配になるときがあって。そんな中、私はどんどん ” 8 ” に惹かれていって、彼がさほど ” 8 ” に興味が無さそうなのを感じるたびに、勝手に片思いしているような気分になっていました。もっと8人って言ってよ、Funky8って言ってよ〜!みたいな。

私のFunky片思い(?)がついに両思いになった!と涙を流して喜んだのは、産経新聞の連載のターンが彼にまわってきたときのこと。古謝くんはFunky8のことを『仲間』『居場所』と言っていました*1

普段口には出さないけど、他のメンバーやヲタク達と、彼も同じ気持ちでいてくれていたんだって。直売所から新聞を20部買い占め、大泣きしながらそれを読んだ単純で過保護な私は、Funky8のことが大好きになりました。

それで思ったんです。古謝くんがFunky8のことを『居場所』だと思ってくれているのなら、その居場所をこれから全力で守っていきたいなって。

8人ならなんだって出来るし、どこへだって行けるんだろうなぁと思いました。放課後のお喋りの可能性、高校最後の体育祭前夜の根拠のない無敵感、まさにこれです。

 

そんなアホヲタクこと私の気持ちと裏腹に、その夏彼らは物理的に離ればなれになり始めました。一年前の春松竹がその予兆だったのでしょうか。

年に一度の大事な大事なin大阪に出してもらえなかったことは根に持っていますが、みんなそれぞれ違う場所で頑張ってるからって、なんとか前向きに考えられました。

 

兄組次世代組に分かれてのクリパ、情報局からのメールにもポスターにも、頼りにしてたまいジャニにすら自担の姿が無い冬。夏のせいかほんのちょっと『でしょうね』みたいな気持ちがあったので、まだ冷静でいられたのかも。クリパに出る担当のフォロワーさんから気を遣ってもらうようになってしまった。

 

まさかのあけおめコン。まさかまさかの個人団扇。ドル誌以外で久しぶりに8人が揃っているところを見たのが、グッズ列に並んでる途中にTwitterで見た、爆盛れお兄さん団扇×8でした。

8人いる!!8人が一堂に揃う!!絶対に8人で一曲あるという自信、もしかしたらオーラスで「嬉しいお知らせがありま〜す(笑)」なんて言いながら8人が出てきて、やっとFunky8が…とかいう花畑脳。

蓋を開けてみれば、頭を鈍器で殴られたかのような現実が待っていました。謎の5:3体制、明らかに出番が少なく、ゲームにすら参加させてもらえない自担。

嬉しくて楽しいのに悔しくて寂しい、それでも幸せだった、あのよくわからない二日間の記憶は今も色褪せずに残っています。”推され” ”干され” って言葉を今まで以上に聞くようになった。

 

焦らしに焦らされて出た春松竹のポスター、どこにも姿の無い彼ら。さすがに怒ってしまいました(笑)

推されってなんだ?松竹に出ることがそんなに偉いのか?

なんで関西ジャニーズJr.なのに関西ジャニーズJr.のコンサートに出ることが出来ないのか?

なんで8人が同じステージに立つことすら許されないんだ!?

推されとか干されとかもうこりごりですおつかれっした、解散!!!!!!

舞台組が帰ってくる12日まで、もしかしたら代役で…なんて淡い期待も粉々、初日のレポには『ツアバ組不在』の文字。

 

いつの間にか、8人のことをFunky8と呼ぶことすら躊躇してしまうような空気が流れ始めて。

 

最初から ” 8 ” なんて無ければ良かったのか。そしたら5とか3とかで悩まなくて済んだし。

あとこれ、見知らぬ他担の方が言ってるのを聞いて本当にワロタってなってしまったんですけど、そもそもFunky8って存在しないグループなんです。

もうなんだったんですかね?FOLLOWとかGoldとかMasterpieceとか、全部幻だったんですかね?

形ないものに夢中になっていた。

自分達で行動を起こさないから悪いだとか、8に囚われてるから前に進めなくて可哀想な人がいるとか、もういい加減しつこい諦めろ、とか。

本当に笑ってもらって大丈夫なんですけど、私はまだ ” 8 ” にこだわってるし、” 8 ” を守りたいし、” 8 ” は叶うって信じています。

だってそう簡単に諦められないから!!

私は自分で思っている以上にFunky8のことを好きになり過ぎてしまっていた。

あるとき、8人のうちの一人のプロフィールがwebから消えたときは悲しくてめちゃくちゃ泣いたし、そのメンバーが某歌番組で元気な姿を見せてくれたときは嬉しくてめちゃくちゃ泣いた。

8人のうちの誰かが ” 8 ” みたいな発言をすると超喜ぶ。単細胞生物だと笑って下さい。

普段は古謝くんのことを中心に話しているけど、他の7人の好きなところだって山ほど言える。7人全員分語っていたら干支が一周します。

 

大好きだけど、大好きだから、今、8人を素直に応援出来ないし、8人を見ているのがつらい。

妹に「8人のことでめちゃくちゃ泣くやん(笑)」と笑われました。も〜〜笑って下さい私も笑いたい!(笑)

 

そういえば最近、古謝くんがこんなことを言っていました。

いまの夢は個性的な演技が光る俳優さん。ボクにしかできない ”古謝那伊留” っていうジャンルを確立したい!

ー duet 2018年4月号

これ、すごい嬉しい!古謝くんっていつも、なんかほわっとした答えしかくれないんですよ。

初恋はいつ?と聞かれたら「え〜いつやろ?(笑)」、好きな食べ物を聞かれたら「胃に優しいもの」(笑)、◯◯関係の仕事をしたいとか◯◯の力を伸ばしたいとかは言うけれど、それを通して結果的に何になりたいのかは教えてくれなくて。彼がどこへ向かって歩いているのかがわかりませんでした。だから、具体的な目標を語ってくれたことがすっごい嬉しかった。

 

どちらかというとパフォーマーになりたいのかなと思っていたので、俳優さんになりたいという彼の答えは意外でした。

それと同時に、思いっきりアイドルをしている古謝くんを応援出来る時間はもうそんなに長くないのかもしれないと思うと、少し、いやとんでもない勢いで寂しくなってきました。

担歴がどうとかじゃなくて、純粋に、もっと前から彼の頑張りを見つめていたかった。

古謝くんにも、7人にも、もっと早くに出会いたかったなぁ。

 

どうしようもないことばかり考えてしまう夜、考えることを全て放棄して食べるガリガリ君*2はとても美味しいです。

 

諦めろやと笑われたって呆れられたって、私は諦められそうにありません。

もう少し8人にワクワクしていたい。

 

かずや!

じゅんや!

まとり!

ないる!

りちゃ!

せいや

だいち!

じょう!

 

Funky8!!

 

大好きだよ!!!

 

 

大好きだから、

笑ってくれ!!!!

 

 

 

 

 

*1:インタビューは多少脚色されているだろうから、本当にその通り言ったのかはわかりませんが

*2:ソーダ