愛してる.com

笑えるほど愚かなヲタクによる

ファンレターもこれ(はてブロ)くらい真面目に書けたらいいのにとよく思う

松竹座初ログインから早一年。2018年も残すところあと数時間となりました。

未だに雑誌の解体は終わってないし、あと数日で関ジュ達に会えるという事実がやばいし、そもそも会える実感が湧かないし、だから団扇も作り終わってないし、私の顔鈴木絢音ちゃんじゃないし、なんかもう色々と終わりました。

というわけで、クリパの話をしてもよろしいでしょうか?

(文脈という概念)

 

 

恋人たちのクリスマス

大橋くんの歌が上手すぎて泣いた。いや、伊藤兄弟が「えーん( ;  ; )」「あつしー!!!」って言ってた時点で泣いてた。正確には、本当に古謝くんがここに出てくるんだ…!って思ったらブワァァァって涙が出てきて止まらなくてビビった。

人口密度が!違う!!ステージにぎっしり並んでる関ジュ達( ; _ ; )

階段のセットから降りてくるみんなはショーケースに並ぶケーキみたいにそれぞれ可愛くてキラキラしてて、その中に大好きな古謝くんが居る事実が嬉しくてたまりませんでした。

 

 

◎ジングルベル

ソーラー電池で頭がゆらゆらするおもちゃ?置物?みたいなやつあるじゃないですか。最初は回転するセットに座って、それみたいにリズムに合わせてゆらゆらしてる兄さん達超可愛い……と思いきや、セットから降りたら ♪野を越えて〜丘を越え〜〜なんちゃらほんちゃらclap clap clap!!みたいなゴリゴリのラップが始まって草でした。

バック宙だったかな?アクロバットかっこよかった!!

 

 

あわてんぼうのサンタクロース

何気にヘドバンしてるところは初めて見たかもしれない!

人差し指がピンってなってるのも、ヘドバン中にかぶっちゃってた衣装のフードを終わってからさりげなく外すのも、あ〜〜古謝くんだ!!ってなった。

 

 

◎キミへのキャロル

(エア)ギターかき鳴らすなりきりロックスター、時計30分遅れててギャー、リチャからプレゼントもらえないる、岡くんと恒例になってた(のかな?)ロミジュリ…。みんなとわちゃわちゃしてる古謝くんが沢山見れて、この時点で既に多幸感が半端なかった。曲の最後にニコ〜ッッてしながらピース掲げてるの最高でした。可愛いが過ぎるんですよ( ; _ ; )♡

 

 

◎Tonight

これです!!!!私は!!!!!こういうのが見たかったんです!!!!!!!

松竹で古謝くんを見たことがあまり無かった勢から沢山のお褒めの言葉をいただきました。

『古謝くん舌出して腹チラしてすごかったよ』

『WESTのバックで元気に踊ってるイメージが強かったからだいぶ衝撃的』

『すごい目を引かれた。かっこよかった』

SE-YA-RO( ◜◡◝ )?♡

狂ったレポが止まらないね!HAHAHA!!!(ジェシー)

もう何も怖くないなと思いました。兄さん達のあの無敵感が大好きです。あけおめでは6人ver.が見たい!!

 

 

◎Keep the Faith

酸素が足りない。息が出来ない。Tonightからのそれは駄目。呼吸を整える時間をくれ。

"Sweety…" で一公演何百人の死者が出たことか…。なんてセトリを組んでくれてるんだ(固い握手)。

 

 

◎Hey! Say! 

まさか松竹座に来てこの曲でペンライトを振る日が来るとは思っていませんでした!イェイイェ〜♪とか合いの手のタイミングは完璧だからマジで任せろ。なんなら本家のフリ踊り出すから気をつけろ。めっちゃ楽しかった!

18年組のみんなも可愛い……特に藤森凌駕くん。踊るだけで精一杯にならず、ずっとニコニコしてて周りも見れていてとっても可愛かった。そして何より、上手く成長したらおじゃんぷのたかきくんになりそうな気がするので将来が楽しみ!どんな子なのかもっと知りたいです。

 

 

◎Chau#

元山田担の人格が一瞬蘇るメドレー!(笑)

キラキラした王道アイドルソングが5人の雰囲気にぴったりでした。私がちび5担だったらbio欄はしばらく "僕じゃない恋にはもう出逢わないで" にしてると思う。

6年間山田担してて一度もコンサートに行けないまま気持ちが離れてしまったので 色んな気持ちが薄っすら残ってたけれど、今回のクリパでほとんど浄化できた気がする。

ガンバレッツゴー世代の現関ジュ担でTEN JUMPとかSUMMARY2010の鑑賞会をしたい(笑)

 

 

◎漫才

まとこじゃ兄さんのターンが二回もあったそうで!!

(※ここからちょくちょく引用失礼致します)

ファン〜👋🏻って字面だけで可愛いが限界値を超えているがどうした?f:id:CO4:20181231104501j:image多分ニュアンス的にはこんなかんじだったんだろうなぁ♡というキモヲタの妄想です。

みんな面白かったって言ってたよ!真鳥くんと一緒に漫才出来て本当に良かったね!!そしてさりげない丈古謝に胸が苦しくなる

 

 

◎かっこよ大喜利 / BGM先行ドラマ

BGM先行ドラマにて、幻のいまこじゃ回があったそうな…

全てが〜愛しくて〜〜まーもりたい〜〜〜(T_T)♡♡(おばあさん、きみメロはだいぶ前に終わりましたよ)

アルティメットハイパーモンペのソムリエなので、アクロバットを失敗してから何も出来なくなったと聞いて 大丈夫かな?とわりかしガチで心配しましたが…。スーツ着た古謝くんは想像でしんだです(しんだです)。

 

 

◎Happy

これ全員かと思ってたらコントに出た人しか歌えないんですね!古謝くんのHappy見たかったなぁ。

ここで意外だなというか、そこ結構そんなかんじで仲良しなんだ!と思ったのが岡くんと奥村くん!!

奥村くんは他の子の中に入るとサイズ感が可愛いし、なぜかみんなより少し離れたところで元気にぴょんぴょんしていたので、気づいたら目で追っちゃってることが多かったです…!岡くんも大体奥村くんの周辺にいるので、おのずと見る機会が多くなりました。DK達可愛いよー!

 

 

◎MC

嬉しそうに話す古謝くんが可愛くて仕方ありませんでした。

2017年の春松竹での様子を思い出すたび心苦しくなっていたのですが、また松竹の舞台に戻って来れたことを嬉しく思ってくれていることがわかって安心しました。8人の件と同様、そう思ってたのはこっちだけじゃなかったんだなぁって嬉しくなった。

なにわ男子の前の煽りも結構な確率で任されてた気がする!

綺麗やでのくだりでも他のメンバーから「お客さん半笑いやで(笑)」とか言われてたけど、無視して自分のペースを貫き通してたのも良かった(なんでも高評価する人)。

好きだよねえ好きだよきみのことが〜ひとーこと〜〜〜〜でも二言でも何千言でも言わせてくれや(情緒どうした)。

TLの前だったからか 衣装の白いシャツを脱いだ黒Tの状態で出てこられたんですが、首元が割と開いてるかんじのTシャツで普段見えることが少ない鎖骨*1がずっと見えててやばかったです。いえ、どちらかというとやばいのはこんなことを力説してる私のほうですね。そうですそうです

もう一生首元の開いた黒T(半袖)を着といて下さい。

 

 

◎TL

これはほんっっとうに梅芸のときも思ったけど、るたこじと兄さん達が一緒作り上げるパフォーマンスは素敵な化学反応が起こってとんでもないことになるんですよ…。Tonightとはタイプの違う色気。

緩急の表現が上手で*2、見ててすごい心地良くなるパフォーマンスだった。専門知識皆無なくせにこんなこと言うのは恐れ多いのですが、やっぱダンス上手いんだなぁ……って心の底から思いました。

あと、途中一人だけしゃがむところ!!ロックオンしててそういう振りなんだと思い込んでたら違ったらしい!あれなんかえろいし()、だいぶ目を引きますよね。古謝くんに白シャツ着せた方は私的人間国宝に認定致しますので名乗り出て下さい。

 

 

◎Can’t stop

正直歌詞もメロディーもサビ以外あまり記憶にありません。が、最近の関ジュにしてはだいぶブンチキブンチキ言ってるバッキングだし、稀に見る治安の悪さだなぁと思いました。私は好きです!

 

 

◎宙船

えーと、正門くんのソロコン始まりました???

他担がギターを弾いてる正門くんにグッとくるのって、

失恋した直後にバンドの追っかけをしている友達の付き添いで連れて行かれたインディーズバンドのライブでなんにもわからないままたまたま最前に入って、友達に『ギターの人は私が好きだから、好きになんないでよ!』って言われたにも関わらず彼に惹かれてしまって、

駄目なのに、好きになっちゃいけないのに…って罪悪感でいっぱいな危うい恋が始まるかんじに似ているのではないでしょうか。ってか『ギター弾いてる正門くん』だけでよくもこんなにスラスラとまぁまぁ濃い内容の夢小説書けたな

 

 

◎言ったじゃないか

途中から恒例になってきた今江くんいじりには参加しない方向性のようでした。

(グッサグサに刺さった人)

 

個人的に珍しい絡みだったので良いもの見れたなぁって思いました!風雅くんが結構ガチな目して首絞めてたからめっちゃ面白かったwwww

 

 

◎CAN YOU FEEL THIS CHRISTMAS?

マイクを両手で包み込むみたいに持ってたり、歌詞に合わせて自分をぎゅって抱きしめたり、客席を端から端までじっくり眺めてたり…大好きな古謝くんでした。アウトロでの表情がとっても綺麗だった。冬も白い王子様衣装が優勝でした。

 

 

◎ハチャメチャ音頭

めっっっちゃ動き回る!(笑)追うのが大変。気づいたら目の前にいた(?)

この二人の絡みを見れたので我が人生に一片の悔いなしといったところです…南無

 

 

 

 

ずっと夢見てた『自担がいる松竹座に行くこと』。

バカだろとかレベル低いとか思われるかもしれませんが、これは高校三年生で関ジュ担になったときからの夢で、私は今までその為だけに就職して働いてきたと言っても過言ではありませんでした。

切なかった冬を皮切りに、ブチ切れた春も虚無でしかなかった夏も、自担のいない松竹座に通いました。皮肉にも自担が出ないときにだけ絶対当たる古謝くん名義。

絶対どこかでまた寂しくなるんだろうなぁと思いながらも やっぱり関西Jr.のことが大好きなので、松竹へ足を運びました。

『もう帰って来ねぇよ』なんて外野から心無い言葉をかけられたこともありましたが(笑)、本人のことだけはどうしても信じたくて。

 

今年上半期本当になんやかんやありましたけど、またこうやって戻ってきてくれたんですよ。もうどこになんとお礼を申し上げたらいいのかわかりません(笑)

今だから思えることですが、古謝くんのいない松竹座に足を運んでいた時間は決して無駄ではなかった気がします。

自担マルチアングル型の不器用なヲタクなので、自担がいると自担しか見れず、他の子を見る機会がほぼ無かったけど、春と夏でみんなの良いところを沢山見つけることが出来て、関西Jr.ひとりひとりのことをますます好きになれました。

 

松竹座には、大好きな古謝くんが沢山いました。沢山いましたって日本語がおかしいな、でも沢山いました(笑)

かっこつけて歌うときに、ちょっと俯きながらマイクを持ってないほうの手を頭の横でペペペッてする古謝くん。(説明する気あんのか)

眉毛をハの字にして目をパッ!と開いて、もっと来い!って客席を煽る古謝くん。ちゃんと盛り上がれたら よく出来ました!って褒めてくれる古謝くん。

団扇も無いしメンカラ被りも多いしで不安なのか、しつこいくらいに 俺?ほんまに俺?って聞いてからファンサする古謝くん。

わかりやすくテンションが上がったりニマニマしちゃったりする古謝くん。

誰よりも深くて長いお辞儀をする古謝くん。

そこ!そういうところ!って言いたくなる古謝くんが沢山見れました。

 

有難いことに 16日の夜、古謝くんの入所日に入らせていただくことが出来たのですが、

本人のテンションは普段より心なしか高かった気もするけど(気がするだけかもしれない)、これといって入所日のことに触れられるわけでもなかったし、MCにもコントにも出てこなかったし、特に紫のペンライトが多いとかもなくて*3

実は入所日って私達が思うほど特別な日でもなかったのか!?なんて思ってしまうほどでした(笑)

じゃあ、最後のお辞儀が普段よりさらに長いように感じたのも気のせいかなぁ。

アンコール終盤、そう思いながら見ていると、横を向いてはける体勢だった古謝くんがハッと何か思い出したように客席に向き直って、

満身の力を込めた投げちゅーを二発飛ばして帰っていったんです。しかもなかなか濃いやつを(笑)

花畑脳なのでだいぶ偏った捉え方をしていると思いますが、最後の最後にそれを見て、私本当にこの人のこと応援してて良かったなぁってて…。

言葉は無くても、態度や行動で伝えようとしてくれる古謝くんが大好きです。

 

ソロパートがしっかりあったし、MCや漫才、コントコーナーにも出てくれて、まるで空白の一年ちょいを全て取り戻したかのような一ヶ月間でした。

 

この先古謝くんがどれだけ大きくて素晴らしい会場に連れて行ってくれたとしても、初めて松竹座で古謝くんを見たあの景色を私は一生忘れないと思います。

 

今年も一年間ジャニーズでいてくれてありがとう。

戌年年男も大変おめでとうございました。また12年後もみんなでどんちゃん騒ぎしましょう。(2018年現在、誰もしていない)

 

古謝くんのファンでいれて、とっても幸せです!!

f:id:CO4:20181231143322j:image

 

*1:雑誌とかで首元のつまった衣装を着せられがちな気がするので

*2:古謝くんしか見てないから他のメンバーと比べてどうかとかはわからない

*3:一番上の一番後ろの一番端っこの席から見た感想